ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > スマイルエイジング > 自粛生活中の健康づくり スマイルエイジング ウォーキングコース(物見山公園周辺編)

本文

自粛生活中の健康づくり スマイルエイジング ウォーキングコース(物見山公園周辺編)

保健センターから物見山公園コース【往復約4.5km】

おすすめポイント

  • ウォーキングコース中には、公園や休憩スペースなどもあり、ひと休みしながら歩くことができます。
  • 厚狭商店街では周りの雰囲気を楽しみながら歩くことができます。
  • 物見山公園内は遊歩道があり、車の往復を気にせず、安心して歩くことができます。 
    また、遊歩道は木陰であるため涼しく、歩きやすいです。
  • 物見山公園では山頂から厚狭市街地を一望でき、6月には一面に花菖蒲が咲いているため綺麗です。
  • 駅や公園では寝太郎像をみることができます。

コース上の注意点

  • 公園内のコースは車が少なく歩きやすいですが、商店街などは車が通ることも多いので、気を付けてください。
  • 横断歩道を利用しましょう。
  • 商店街などは日陰が少ないため、帽子の着用や適宜水分補給を行いましょう。
  • 物見山公園は山の中にあるため、虫よけスプレーなどを用意しておくとよいでしょう。
  • ウォーキング中は両手が使えるように、リュックサックなどがおすすめです。

コース概要

歩数と所要時間について

  • 歩数 約8000歩
  • 所要時間 約1時間15分~1時間30分(歩く速度普通・休憩含む)

コースについて

保健センター→厚狭駅→千町商店街→鴨橋→本町商店街→物見山公園→花菖蒲園→SL公園殿町児童公園→本町商店街→鴨橋→千町商店街→厚狭駅→保健センター

保健センターを出発します。横断歩道を渡り厚狭駅に向かっていきます。

厚狭駅の写真です。
厚狭駅の前には、マスクをつけた寝太郎像がいます。
厚狭駅前にある寝太郎像の写真です。
厚狭駅から商店街の方に向かって歩いていると、最初の休憩スポット「ポケットパーク2号地」があります。
休憩スペース杜のまちの写真です。
そして少し先に行けば「ポケットパーク1号地」があり、鴨橋前には「さくらほっとパーク」があります。
休憩スポットが沢山ありますので、休みながらウォーキングができます。

休憩スペース杜のまちの写真です
休憩スペース杜のまちの写真です杜のまち看板の写真です
さくらほっとパークを抜けると、鴨橋があります。
鴨橋の写真です
鴨橋からまっすぐ、約5~10分歩くと、国道316号線にでます。そして横断歩道を渡り約1分ほど歩くと、左手に鴨神社が見えます。
鴨神社の写真です。
鴨神社と反対側が、物見山公園の入り口です。
しばらく歩くと、緑が綺麗な山道に入ります。上に上がるまで、少し坂がきついので休憩しながら歩くとよいです。
物見山公園入口の写真です。
上まで登り、周りを見渡すと綺麗な景色が見えます。おすすめポイントです。
また、厚狭護国神社や遊歩道入口の看板が見えます。
物見山公園から見える景色の写真です。
厚狭護国神社の写真です遊歩道の看板の写真です
遊歩道の看板が見えたら、遊歩道に入っていきます。遊歩道は木陰で涼しく歩きやすい道が続きます。
遊歩道の写真です遊歩道の写真です。
遊歩道をしばらく歩くと、花菖蒲園の看板が見えますので、矢印に向かって坂を降りてください。
花菖蒲園入口の写真です。
そうすると、6月には一面に菖蒲が咲いています。休憩スペースもあるので休憩しながら楽しむことができます。
菖蒲園の写真です菖蒲花の写真です
花菖蒲園から出口に出ると、お手洗い場所もあります。
公衆トイレの写真です
花菖蒲園の出口から国道316号線に出て横断歩道を渡ります。5~10分ほど歩くと、SL公園、殿町児童公園があります。
この公園には寝太郎像とSL電車があるので写真スポットになっています。さらに近くに厚狭駅があり新幹線が通るため、タイミングが合えば見ることができます。電車好きにはたまりません。

殿町公園の写真ですSL電車の写真です。
SLの説明が書かれている看板の写真です。公園の写真です
公園を出て厚狭川方面に向かって歩き、つきあたりを右に曲がります。そうすると、行き道に通った本町商店街にでます。
鴨橋、千町商店街を通って厚狭駅、保健センターに戻ります。

コース地図

歩いてみた感想募集

歩いてみてどうでしたか。皆さまの感想を募集しています。
健康増進課(保健センター)下記メールアドレスまでお願いします。
hokenc@city.sanyo-onoda.lg.jp