ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > スマイルエイジング > スマイルエイジング ウォーキングコース(高千帆公民館から市岐嶋神社(厳島神社)・高千帆ふれあい児童公園(南平原)コース

本文

スマイルエイジング ウォーキングコース(高千帆公民館から市岐嶋神社(厳島神社)・高千帆ふれあい児童公園(南平原)コース

高千帆公民館から市岐嶋神社(厳島神社)・高千帆ふれあい児童公園(南平原)コース【約3.4km】

おすすめスポット

  • 市岐嶋神社(厳島神社)は山陽小野田市の偉人来嶋又兵衛の生誕地です。市岐嶋神社には駐車場がないのでぜひ歩いて行ってみましょう。
  • 高千帆ふれあい児童公園には休憩場所、トイレや遊具があり子供連れにはおすすめです。
  • コース途中には山陽本線が通っており、電車を見ることができます。
  • 高低差が少ないコースです。坂道などが苦手な人にもおすすめです。

コース上の注意点

  • コースの一部には歩道がないので車の往来には注意しましょう。
  • 休憩できる場所が少なく日陰があまりないので、熱中症予防を心がけましょう。
  • 水分補給できるよう、水筒をもっていきましょう。
  • ウォーキング時には両手が使えるように、リュックサックなどがおすすめです。

コース概要

高千帆公民館を出発します。自動販売機があります。

高千帆公民館

高千帆公民館を出て高千帆福祉会館の前を通り南(左)に向かいます。歩道橋のある交差点を高泊方面(右)へ向かって歩きます。歩道は整備されてますが、車通りが多いので車の往来に注意しながら歩きましょう。

交差点コスモス前

ドラッグストア、コンビニの前を過ぎます。歩道に縁石がありませんので気を付けて歩きましょう。
高須バス停を斜めに入る道がありますので歩いていくと、高須自治会館と市岐嶋神社(厳島神社)が見えてきます。

来嶋神社神社神社の説明来嶋又兵衛

市岐嶋神社は来嶋又兵衛の生誕の地です。
市岐嶋神社を出てコンビニの横の道まで引き返し、北方面(左)に歩きます。車通りは少ない道ですが、歩道がないので気を付けて歩きましょう。

コース途中

道なりに進んでいくとT字路になりますので東方面(右)に曲がります。長田屋下踏切が見えてきます。

踏切前長田屋下踏切

長田屋下踏切を渡って、北方面(左・上り方面)に向かって歩きます。山陽本線が走っていますのでここで電車を見ることができます。

南平原公園方面1南平原公園方面

道なりに進んで行くと、高千帆ふれあい児童公園(南平原)への入口が見えます。

南平原公園入口

南平原公園は遊具や休憩スペースがあります。

公園遊具休憩スペース

立派な藤棚がありますので藤の花が咲く季節はおすすめです。

藤棚

南平原公園のトイレです。2階建てのトイレです。トイレのそばには大きなイチョウの木があり、紅葉の時期が見ごろです。

トイレ

南平原公園を出て東方面(右)に道なりに歩いていきます。

南平原公園

大きく道なりに曲がった後に長田屋川沿いに道路があります。この道路は車が入れないので景色を眺めながらウォーキングを楽しめます。

川沿い

長田屋川にはカメが甲羅干しをしており、田んぼ近くではサギが飛んでいる様子も見ることができました。

かめシラサギ

川沿いの道を過ぎますと、先ほど通過した長田屋下踏切が見えます。踏切を渡らず、くし山方面へ東(左)に向かって歩きます。しばらく道なりに歩くと道路沿いにお地蔵さまがおられます。お地蔵さまから南(右)に向かって歩いていくと、くし山跨線橋がみえてきます。

お地蔵さまくし山跨線橋

くし山跨線橋下には歩行者や自転車が通ることのできるトンネルがあります。ウォーキングされる方が安全に通行できるようになっています。

トンネル入り口トンネル

トンネルから出ると歩道も整備されており、歩きやすい道です。道なりに進むとくし山地下道の入口が見えます。くし山地下道を通過すると高千帆公民館に到着します。

トンネルから出たところくし山地下道

もう少し歩きたい方はくし山地下道を通らずに、道なりにまっすぐ歩きます。スマイルキッズ(山陽小野田市子育て総合支援センター)前を通過します。第2日の出跨線橋を通り、JR小野田駅前から高千帆公民館に戻ることもできます。約1kmほど長く歩くことができます。

歩数と距離、時間の関係

歩幅(センチメートル)=身長(センチメートル)×0.45(歩く速度、普通に歩いたとき)
歩く速度が普通の場合1時間約4キロメートル歩くことができます。

  • 例 身長160センチメートルの方の歩幅は72センチメートル(1キロメートル約1380歩)

高千帆公民館から市岐嶋神社(厳島神社)・高千帆ふれあい児童公園(南平原)コース【約3.4km】

  • 歩数 約4700歩(歩幅72センチメートル)
  • 所要時間 約1時間(歩く速度普通・休憩含む)

高千帆公民館→市岐嶋神社(厳島神社)→高千帆ふれあい児童公園(南平原)→高千帆公民館

高千帆公民館から市岐嶋神社(厳島神社)・高千帆ふれあい児童公園(南平原)コース【約4.5km】

  • 歩数 約6250歩(歩幅72センチメートル)
  • 所要時間 約1時間15分(歩く速度普通・休憩含む)

高千帆公民館→市岐嶋神社(厳島神社)→高千帆ふれあい児童公園(南平原)→スマイルキッズ(山陽小野田市子育て総合支援センター)→第2日の出跨線橋→JR小野田駅前→高千帆公民館

来嶋又兵衛の歴史

 来嶋又兵衛は、文化14年(1817年)旧西高泊村高須にて、萩藩士「喜多村左治馬正倫」の二男として出生しました。幼名は光二郎と言い、少年時代をこの地で過ごし、20歳で大津郡俵山(現在の長門市)の来嶋又兵衛政常の婿養子となり、又兵衛政久と改名しました。
 又兵衛は、剣の腕前は新陰・神陰両流の免許皆伝。槍術・馬術にも優れ、加藤清正の再来とか鬼又兵衛などと呼ばれました。また、正義感が強く、几帳面で行政面にも通じ、藩の要職を歴任しました。
 文久3年(1863年)の禁門(蛤御門)の変で、又兵衛は長州藩は一時”朝敵”の汚名を受けましたが、王政復古により名誉を挽回し、又兵衛には、明治24年(1891年)に正四位が贈位されました。(出典:小野田市史)

コース地図

歩いてみた感想募集

歩いてみてどうでしたか。皆さまの感想を募集しています。
健康増進課(保健センター)下記メールアドレスまでお願いします。
hokenc@city.sanyo-onoda.lg.jp