ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > スマイルエイジング > 自粛生活中の健康づくり スマイルエイジング ウォーキングコース(寝太郎公園周辺編)

本文

自粛生活中の健康づくり スマイルエイジング ウォーキングコース(寝太郎公園周辺編)

五つの寝太郎公園を周遊【最長約5.5km】

おすすめポイント

  • 川のせせらぎや、桜、アジサイなど四季折々の自然が感じられるコースです。
  • コースを通じて高低差がほとんどなく、平坦な道のりです。子供連れの方やベビーカー、車いす利用の方も利用しやすいです。
  • 車通りが少なく、安心してウォーキングができます。
  • 寝太郎伝説にまつわる五つの公園が整備されており、それぞれに特徴があるため、楽しむことができます。
  • JR美祢線沿いなので、電車を見ることができます。
  • 各自の体調に合わせて距離を選ぶことができます。

コース上の注意点

  • 自動販売機の設置は少ないので、水分補給できるお茶などを持っていきましょう。
  • ウォーキング中は両手が使えるように、リュックサックなどがおすすめです。

コース概要

寝太郎公園ゆめ広場をスタートします。
ゆめ広場の看板です。
ねたろう公園駐車場の風景の画像です
寝太郎のモチーフです。

寝太郎のモチーフ
ここから歩道に入ります。
遊歩道の写真です
ゆめ広場の外周を通って川下に向かって歩いていきます。
ゆめ広場には広場やステージ、トイレがあります。
蛍のシーズンには蛍が楽しめます。
ゆめ広場ステージゆめ広場トイレ
しばらく川沿いの歩道を進みます。
厚狭川
ところどころにベンチ、休憩場所があります。
歩道沿いの休憩場所
厚狭新橋が見えるころから車道になりますので、車に注意が必要です。
厚狭新橋川東側
しばらくすると赤い鼻緒のモチーフが特徴的なわらじの公園に到着します。休憩場所にはわらじをモチーフとした日影があります。

わらじ公園休憩所
わらじのモチーフです。

わらじのモチーフ
わらじの形をした遊具です。

わらじの遊具
わらじモチーフのトイレです。

わらじ公園のトイレ
厚狭小学校の川沿いを通って川下に向かって行くと千石船の公園に到着します。
千石船の公園休憩場所

千石船の公園には波のモチーフが並んでいます。
千石船のモチーフ
千石船の公園で折り返し、なかよし橋を通って川西に渡ります。
川上に向かって行くと川西に桶の公園が見えてきます。桶の公園の休憩場所です。
桶の公園の休憩場所
桶の公園のトイレです。

桶の公園のトイレ
桶の公園のモチーフです。
桶のモチーフ
桶の公園を過ぎて厚狭新橋を超えて砂金の公園を目指します。

厚狭新橋川西側
砂金の公園には数台駐車できるスペースがあります。

砂金の公園駐車場
砂金の公園のモチーフです。
砂金のモチーフ
少し足をのばすと、沓古墳があります。

沓古墳
沓古墳には休憩スペースがあります。

沓古墳休憩場所
沓古墳から折り返し、砂金の公園の前を通って厚狭新橋を渡って、寝太郎ゆめ広場に戻ります。
※宇部日報社考案のコースを参考に作成しました。

おすすめポイント、見どころ

寝太郎の小径です。傾斜がある階段に続いています。
寝たろう小径の写真です
あじさいのシーズンには夢広場内にたくさんの種類が楽しめます。
あじさいあじさい
JR美祢線の電車や線路も楽しめます。

美祢線の電車
川東の道沿いに表示してある距離の表示ではスタート地点は仙石船の公園付近にあります。スタート地点の看板の写真です
500メートル地点です。
500mの表示
1キロメートル地点です。
1km地点の看板の写真です
1.5キロメートル地点は夢広場内にあります。

寝太郎伝説


寝太郎の寝ているイラスト
むかし、むかし厚狭の里にものぐさな若者がいました。毎日毎日寝てばかりいたので村の人に寝太郎と呼ばれていました。3年3月寝て暮らしたある日、村一番の金持ちである父親に千石船と船いっぱいのわらじを作らせ、かこ(水夫)を8人連れて佐渡ヶ島へと向かいました。
千石船で佐渡へ向かうイラスト
佐渡ヶ島に渡った寝太郎は島の人を呼び集め、履き古しのわらんじ(わらじ)と新しいわらんじ(わらじ)を取り替えてあげました。島の人は大喜びで、あっという間に千石船は古いわらんじ(わらじ)でいっぱいになりました。かこ(水夫)たちはこれを見て目を丸くして驚きました。
千石船で佐渡から帰るイラスト


古いわらんじ(わらじ)を佐渡ケ島から持ち帰った寝太郎は父にたのみ大きな桶を作らせました。桶ができると、今度はその中に水をいっぱいはらせ、その中に古いわらんじ(わらじ)をどんどん入れ、今度は、わらんじ(わらじ)についた土をその中に洗い落させました。桶の底には、たくさんの土がたまりました。
わらじを洗うイラスト
桶の上水を捨てて桶の底の土をよく見ると中にキラキラ光る金の砂がありました。(当時、佐渡ケ島は名高い金山で土を持ち出すことは禁じられておりました。)寝太郎は、3年3月寝て考えたすえにこのような大変な砂金を手に入れたのです。寝太郎はそのお金で、厚狭川をせき止め、田んぼや水路を作り、農作地にしました。この寝太郎は今では寝太郎様といって神様にまつられているということです。
(公園に掲示してある看板より引用)
豊作のイラスト
 

いろいろな歩き方

さまざまなチェックポイントがあるので、行きたい場所や体調、距離に応じてコースを選択してみましょう。
 

歩数と距離、時間の関係

歩幅(センチメートル)=身長(センチメートル)×0.45(歩く速度、普通に歩いたとき)
歩く速度が普通の場合1時間約4キロメートル歩くことができます。

  • 例 身長160センチメートルの方の歩幅は72センチメートル(1キロメートル約1380歩)

五つの寝太郎公園と沓古墳をめぐるコース【約5.5キロメートル】

  • 歩数 約7590歩(歩幅72センチメートル)
  • 所要時間 約1時間半~1時間45分(歩く速度普通・休憩含む)

寝太郎ゆめ広場→わらじの公園→千石船の公園→なかよし橋→桶の公園→砂金の公園→沓古墳→厚狭新橋→寝太郎ゆめ広場

五つの寝太郎公園をめぐるコース【約4.4キロメートル】

  • 歩数 約6070歩(歩幅72センチメートル)
  • 所要時間 約1時間15分~1時間30分(歩く速度普通・休憩含む)

寝太郎ゆめ広場→わらじの公園→千石船の公園→厚狭大橋→桶の公園→砂金の公園→厚狭新橋→寝太郎ゆめ広場

寝太郎ゆめ広場から千石船の公園往復コース【約3キロメートル】

  • 歩数 約4140歩(歩幅72センチメートル)
  • 所要時間 約45分~1時間(歩く速度普通・休憩含む)

寝太郎ゆめ広場→わらじの公園→千石船の公園→わらじの公園→寝太郎ゆめ広場

歩いてみた感想募集

歩いてみてどうでしたか。皆さまの感想を募集しています。
健康増進課(保健センター)下記メールアドレスまでお願いします。
hokenc@city.sanyo-onoda.lg.jp