ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > スマイルエイジング > 健康遊具の使い方

本文

健康遊具の使い方

健康遊具とは青空の下で気軽に運動できるように設置されている大人向けの遊具のことです。
ストレッチや、筋肉強化に気軽に遊び感覚で利用し、日ごろの運動不足の解消に活用しましょう。

健康遊具使用上の注意

  • 運動しやすい服装と靴で利用しましょう。
  • 雨の日など遊具が濡れている場合は滑らないように注意が必要です。
  • お子様が使用する場合は大人の方の付き添いが必要です。
  • 無理な姿勢や過度な運動は避けましょう。
  • 遊具ごとの正しい利用方法で利用しましょう。

 

ボディサスペンダー 背筋・腹筋強化器具

身長に合わせてどちらかのパイプにぶら下がります。年齢と体力によりますがおよそ30秒から60秒のあいだぶら下がって背筋を伸ばします。

 

のびのびベンチ 背筋柔軟強化器具

ベンチに腰かけて背伸ばしを行います。背筋増強と柔軟性向上の効果があります。

 

ツイスト 腰付近強化器具

円盤状のステージに乗り両手で前のバーをしっかりつかみます。次に腰を軸にステージを回転させ腰付近の筋力強化を行います。

アームストレッチ 腕力・腹筋力強化器具

上・上二段目のバーを体力に合わせて選び腕立て伏せ運動をします。下のバーに足の甲をかけ腹筋運動をします。

 

ステップ&ステップ 脚部強化器具

手すりをしっかりと持って階段の昇降運動を行います。背筋を伸ばし、無理なく使用して下さい。

ストレッチバー 全身強化器具

自分の高さに見合ったバーを握り、自由な体勢でストレッチ運動を行います。

多目的トレーニングベンチ 腹筋・頚部強化器具

あお向けに寝そべっての腹筋や首伸ばしなど、多目的に運動を行えます。