ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > シティセールス

本文

シティセールスに取り組みます!

シティセールスとは?

 シティセールスとは、自治体がまちの特色や魅力などを市内外に宣伝し、売り込むことによって人や企業に関心を持ってもらい、知名度やイメージを上げていくことです。

 本市では、将来都市像「活力と笑顔あふれるまち~スマイルシティ山陽小野田~」の実現に向けて、市と一緒になってまちづくりに参画していただける『本市のファン』をつくることを目的とし、市内外に向けて魅力を発信し、その魅力を感じた人が①誇りや愛着、共感を抱き、「住み続けたい」「住んでみたい」「他人に勧めたい」「関わりを持ち続けたい」等の意向を示すよう働きかけることと、②その成果として、「協創」によるまちづくりを推進するための経営資源を確保することの2つを柱として、戦略的・効果的に推進しています。

魅力の発信

誇り・愛着・共感の喚起 

 まちと人々との一体感をもたらし、まちの一員であることの誇らしさや愛着、共感を抱いてもらうための取組みを進めます。

ロゴマーク   ロゴマーク白抜き 

イメージカラーを定めているのは、現在、県内自治体では唯一です!

 →PRロゴマークとイメージカラーの策定

 →PRロゴマークの使用申請

 →スマイルシティPRピンバッジの販売

イメージカラーのオレンジを活かしてハロウィンイベントを実施します!

 →スマイルハロウィンさんようおのだ2019

「いいね!」と共感していただけるようキャンペーン活動や観光振興を行います!

くぐり岩 花の海のヒマワリ

 →観光地やイベントの情報(山陽小野田観光協会ホームページへリンク)

 →PRポスター

経営資源の確保

ファン心理に基づく行動を促す

 まちづくりを進めていくために必要な「ヒト・モノ・カネ・情報・評判等」の経営資源の確保に努めます。

ふるさと納税カタログおせち料理フグ刺しガラス作品収納ボックス

 →サポート寄附金(ふるさと納税)制度の紹介

 →サポート寄附金(ふるさと納税)の申し込み

 →返礼品事業参加事業者の募集

 →UJIターンの推進

 →企業誘致の推進(企業立地推進室)

情報共有等を円滑にする仕組み

 「協創」によるまちづくりの実践~シビックプライドの自覚・深化~

 すでに様々な分野でまちづくりに活躍している人や、「これからスマイルシティの実現に向けて何かやってみたいな」と考えている新しい本市のファン、そして市とが、思いや情報を共有し、連携することができるような仕組みとして「スマイルプランナー」登録制度を設け、「協創」によるまちづくりを進めます。

笑顔の親子と風船

 →スマイルプランナーになろう!

 →あつまれ!スマイルプランナー