ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト

本文

新型コロナウイルスに関連したお知らせ

山陽小野田市の新型コロナウイルス緊急対策

山陽小野田市の新型コロナウイルス緊急対策一覧

山陽小野田市の緊急対策(第4弾)

厚陽地区における光ファイバ整備の推進

予算額 58,100千円

新型コロナウイルス感染症への対応を進めるため、市内全域において「新たな日常」に必要な情報通信基盤を整備することを目的とし、現在は未整備である厚陽地区において、光ファイバの整備を行う電気通信事業者に対して補助金を支出することで事業の推進を図ります。

問合せ先:企画課(電話0836-82-1130)

山陽小野田市の緊急対策(第3弾)

商品券(愛称:スマイルチケット)発行事業 【市独自】

予算額 379,054千円

新型コロナウイルス感染症の拡大により、多大な影響を受けた市民生活を支援するとともに、地域における消費の喚起を図るため、全市民及び市外在住の山口東京理科大生に対して一律5,000円分の商品券を配付します。

商品券(スマイルチケット)について

問合せ先:商工労働課 (電話 0836-82-1150)

新生児応援金給付事業 【市独自】

予算額 40,138千円

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、感染対策に配慮しながら出産をされたご家庭に対し、新生児1人につき10万円を給付することにより、お見舞いの気持ちを示すとともにお子様の健やかな育成を支援します。

新生児応援金について

問合せ先:企画課 (電話 0836-82-1130)

GIGAスクールにおける端末整備・家庭学習推進事業

予算額 504,402千円(端末整備事業)

【市独自】予算額 21,059千円(家庭学習推進事業)

GIGAスクール構想の実現に向けて、児童・生徒及び教員用のタブレット端末を1人1台体制で整備します。整備した端末は、コロナウイルス感染症等による臨時的な休校期間においても、オンライン授業の配信など有効活用を図ります。また、Wi‐Fi環境のない世帯に対して通信環境の整備を支援します。

問合せ先:学校教育課 (電話 0836-82-1202)

緊急対応型雇用創出事業 【市独自】

予算額 18,502千円

新型コロナウイルス感染症の拡大による影響を受け、採用内定を取り消された市民や失業した市民を優先して市の会計年度任用職員に雇用することにより、次の就業までの間の市民生活を支援します。

会計年度任用職員の募集について

問合せ先:人事課 (電話 0836-82-1135)

山陽小野田市の緊急対策(第2弾)

山陽小野田市新型コロナウイルス等感染症対策基金の設置

サポート寄附メニューの追加

山陽小野田市サポート寄附(ふるさと納税)で新型コロナウイルス感染症対策への寄附ができます

問合せ先:シティセールス課 (電話 0836-82-1241)

山陽小野田市の緊急対策(第1弾)

山陽小野田市事業継続給付金

問合せ先:商工労働課 (電話 0836-82-1150)

※申請受付は終了しました。

発熱外来の設置 

※設置期間:令和2年5月18日(月)~6月20日(土)

問合せ先:健康増進課 (電話 0836-71-1814)

 


子どもや保護者の皆様へ
山陽小野田市内での発生状況