ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 現代ガラス > 第8回現代ガラス展in山陽小野田

本文

第8回現代ガラス展in山陽小野田

 山陽小野田市はセメントに代表されるように古くから窯業と深い関わりがあり、その窯業のひとつである「ガラス」をコンセプトにしたまちづくりに取り組んでいます。平成13年から始まったこの公募展は、若手ガラス作家の登竜門的コンペティションとしての評価も高まってきています。8回展では、当初予定していた展覧会は中止となりましたが、市広報や図録等を通じて入賞作品をご紹介します。若手作家が熱意を込めて制作したガラス作品の魅力にぜひ触れてみてください。

「現代ガラス展in山陽小野田」特別作品展を東京で開催します!

       特別作品展

 山陽小野田市のガラス文化の主要イベントである「現代ガラス展in山陽小野田」は今年度で8回目を迎え、本市のガラス文化をさらに広く発信するため、初の試みとして国内外の多様な文化・芸術作品が集う東京都で特別作品展を開催します。
新型コロナウイルス感染症の影響により、県内や市内にお住いの方は会場に足を運ぶことが難しい状況ですが、こちらのページやFacebook等で会場の様子をお知らせしますので、ぜひご覧ください!
 また、ご友人やご親戚の方で関東圏にお住まいの方がおられましたら、山陽小野田市がガラス文化の振興に取り組んでいることや本展覧会のPrをしていただけると幸せます。

◆ 日時 3月4日(木曜日)から8日(月曜日)まで (各日10時00分~17時00分 ※最終日は12時00分閉場)

◆ 会場 上野の森美術館ギャラリー(東京都台東区上野公園1-2)

◆ 入場  無料

◆ 内容  第8回受賞作品を含む現代ガラス作品19点を展示予定

   ▼詳しくはコチラ

   特別作品展ガラス作品一覧 [Excelファイル/2.43MB]

 

「第8回現代ガラス展in山陽小野田」の図録の販売を開始しました!

       図録の販売について詳しくはコチラ

「第8回現代ガラス展in山陽小野田」表彰式を開催しました

 大賞をはじめとする上位賞を受賞した若手作家13名が参加し、10月31日(土曜日)、不二輸送機ホールで表彰式を開催しました。当日は7名が出席、都合により出席が叶わなかった6名がリモート出演により、受賞者全員そろっての表彰式が実現しました。
 出席した7名はステージ上で、リモート出演した受賞者は舞台のモニターに映し出される形で、ひとりずつ受賞の喜びや今後の制作活動に対する抱負を語りました。
 式の最後に受賞者全員で喜びの笑顔あふれる記念撮影。その後、受賞作品展示会場に移動し、自身の作品を前にその魅力や制作技法などについて来場者と会話を交わしたほか受賞者同士で喜びを分かち合うなど、交流を深めました。

表彰式の様子


大賞受賞者 優秀賞受賞者
リモート出演の受賞者は舞台上のスクリーンに映し出される形で、出席が叶った受賞者はステージ上で賞状を手にしました。
(写真左)大賞を受賞した佐藤静恵さん (写真右)優秀賞を受賞した柚木崎美優さん

審査員講評(横山) 審査員講評(ホンムラ)
審査員5名のうち、横山審査員長及びホンムラ審査員の2名が出席し、講評を述べました。
横山審査員長は、「今回の応募作品は手の込んだ大作が多かった。大賞作品は繊細だがしっかりとしている。作りに工夫があり、明快な意図を作品から感じた」と今展を振り返りました。

集合写真01 集合写真02
(写真左)受賞者全員そろっての記念撮影
(写真右)本市在住のガラス作家2名も出席し、審査員2名と一緒に記念撮影

受賞作品展覧会 大賞作品
(写真左)作品展示会場で自身の作品について語る受賞者
(写真左)大賞作品「Weaving Glass-interface-vol.3」(佐藤静恵:作)

表彰式を終えて

 本ガラス展は、年明けからの新型コロナウィルス感染症の影響により制作活動が大幅に制限される状況にも関わらず、82名の若手作家が創意あふれる力作の数々を応募してくださいました。また、多くの企業スポンサー・個人サポーターの皆さんからご支援をいただき、無事表彰式の開催が実現し、上位賞受賞作家及びその作品13点を多くの方に披露する機会を設けることができました。本ガラス展を応援してくださった皆さん、関心を寄せていただいた皆さんに感謝しますとともに、応募された82名の作家の皆さんの今後益々のご活躍を期待します。

 

【終了しました】「第8回現代ガラス展in山陽小野田」受賞作品展示会 

 「第8回現代ガラス展in山陽小野田」において、大賞をはじめとする13賞を集めた展示会を開催します。
今回の受賞作品を間近に鑑賞できる機会は今回限りです。ぜひ会場にお越しいただき、若手ガラス作家の創意あふれる作品の数々をお楽しみください。
※当初予定していた展覧会(会場:おのだサンパーク)及び特別作品展(山口県立萩美術館・浦上記念館)は中止となりました。

◆公開期間  10月30日(金曜日)から11月8日(日曜日)まで
        ※11月3日(祝・火)は会場休館日のため除く。

◆公開時間  9時から17時まで

◆会   場  不二輸送機ホール(文化会館) 小ホール

※新型コロナウィルス感染防止対策のため、入場者名簿への記入、マスクの着用等へご協力ください。

◆展示作品  大賞、優秀賞、市長賞受賞作品 各1点(写真左から)
          審査員賞受賞作品 5点
          冠スポンサー企業賞受賞作品 5点

大賞 優秀賞 市長賞

第8回現代ガラス展の第二次審査を実施しました

 すでに実施した一次審査と同様、新型コロナウィルスの影響により審査員を集めての審査が困難であることから、二次審査に進んだ作品38点について、多方面から撮影した写真及び回転撮影した動画等により、審査員5名による審査を行いました。その結果、上位3賞(大賞・優秀賞・市長賞)及び各審査員賞のほか、冠スポンサー企業が選んだ各企業賞を決定しました。

「第8回現代ガラス展in山陽小野田」審査結果

◆ガラス作家のみなさまへ

~第二次審査結果について~
 第二次審査の結果通知を8月20日(木曜日)に発送しましたので、ご確認ください。
入賞されました皆さん、誠におめでとうございます。また、今回のガラス展においては新型コロナウィルスの感染防止対策により制作活動に制約があるなか、82名の作家の皆さんに作品を出展いただき、感謝申し上げます。

~図録の制作について~
 すべての入賞作品を掲載した図録は、10月下旬に完成予定です。
なお、入賞作家の皆さんには、図録1部を贈呈いたします。

「第8回現代ガラス展in山陽小野田」一般公開を実施しました 

 7月3日(金曜日)から7月6日(月曜日)にかけて不二輸送機ホールで開催した一般公開では、一次審査を通過した上位作品38点を展示し、市内外から200名を超える方が来場しました。
おのだサンパークで予定していた展覧会は残念ながら中止となりましたが、作品を間近で鑑賞できる貴重な機会とあって、来場者は足を止めてはひとつひとつの作品をじっくり鑑賞するなど、ガラス芸術の世界を存分に楽しみました。

会場の様子 一般公開の様子

【終了しました】「第8回現代ガラス展in山陽小野田」一般公開 (入場無料) 

 第8回現代ガラス展in山陽小野田は、新型コロナウィルス感染防止のため、展覧会の中止等、規模を縮小して実施しており、現在、2次審査に向けて準備を進めています。
事務局では、2次審査の資料作成にあたり入選作品上位38点を不二輸送機ホールに搬入しますが、この機会を利用して、ガラス展に応募された作品をみなさまに鑑賞していただく一般公開日を設けました。
今回応募のあった作品を間近に鑑賞できる機会は今回限りです。ぜひ会場にお越しいただき、若手ガラス作家の創意あふれる作品の数々をお楽しみください。

◆公開期間  7月3日(金曜日)から7月6日(月曜日)まで

◆公開時間  9時から17時まで(最終日6日は15時まで)

◆会   場  不二輸送機ホール(文化会館) 小ホール


※新型コロナウィルス感染防止対策のため、人数制限、入場者名簿への記入、マスクの着用等、諸条件があります。
 主催者の指示に従い、入場・鑑賞されますようお願いします。

第8回現代ガラス展の第一次審査を実施しました

 今回の現代ガラス展には、国内外82名の若手ガラス作家から創意あふれる作品が集まりました。
新型コロナウィルスの影響により審査員を集めての審査が困難であることから、今回は審査員5名による作品写真及び制作意図による書類審査を実施し、その結果、第二次審査に進む38点の作品を選出しました。
なお、第二次審査において各賞及び審査員賞を決定し、その後すべての入賞作品を公表します。

◆ガラス作家のみなさまへ ~第一次審査結果について~

 第一次審査の結果通知を発送しましたので、ご確認ください。
第二次審査に進む38名の方には、通知に記載のとおり作品搬入の手続きを進めていただくようお願いします。
なお、搬入日は6月24日(水曜日)から26日(金曜日)のいずれかを指定していますので、お手元に届いた結果通知に記載の日時で搬入されますようお願いします。

【重要なお知らせ】第8回現代ガラス展の規模縮小について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、第8回現代ガラス展は下記のとおり規模縮小を実施します。
なお、作品審査、受賞作品決定、図録の作成までは実施します。
現在の社会情勢を考慮しての判断ですので、御理解と御協力をよろしくお願いします。

規模縮小内容
【 中 止 】
■展覧会
会 期:令和2年7月11日(土曜日)~8月22日(土曜日)
場 所:おのだサンパーク 2F 大催事場
■特別作品展
会 期:令和2年8月25日(火曜日)~8月30日(日曜日)
場 所:山口県立萩美術館・浦上記念館

【 予定通り実施 】
■作品審査 ■受賞作品決定 ■図録の作成

◆ガラス作家のみなさまへ ~審査方法について~
審査員を集めての審査が困難であると判断し、書類審査とします。
また、作品搬入日については6月中旬ごろを基点に現在協議中です。
詳しい審査方法や日程は、決定次第ホームページ等でお知らせしますので、しばらくお待ちください。
今後の先行きが予測できない中、みなさまには大変御迷惑をおかけしますが、御理解と御協力をよろしくお願いします。

 

日本最大級のガラス展を山陽小野田市で開催します!(規模縮小)

作品募集

 第8回現代ガラス展in山陽小野田のコンペティションに参加される作品を募集しています。

 詳しくは作品募集のページをご覧ください。

  作品募集について

現代ガラス展の会期(※中止します)

おのだサンパーク会場(※中止します)

 令和2年7月11日(土曜日)から8月22日(土曜日)まで

 

   ※写真は第7回現代ガラス展の様子です。(会場:おのだサンパーク大催事場)  

  横山審査員長の解説で作品に見入る市長   会場内容様子

  会場内の様子入口付近   横山審査員賞作品

  優秀賞ほか   会場内の様子2

   

山口県立萩美術館・浦上記念館会場(※中止します)

 令和2年8月25日(火曜日)から8月30日(日曜日)まで

 

  ※写真は第7回現代ガラス展特別作品展の様子です。(会場:山口県立萩美術館・浦上記念館)

  萩特別展示の様子  萩特別展示の様子