ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

働く妊婦の皆さまへ

 妊娠中の女性労働者の新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置が適用されました

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置とは

妊娠中の女性労働者が、保健指導・健康診査を受けた結果、その作業等における新型コロナウイルス感染症への感染のおそれに関する心理的なストレスが母体又は胎児の健康保持に影響があるとして、主治医や助産師からの指導を受け、それを事業主に申し出た場合、事業主は、この指導に基づいて必要な措置を講じなければならないものです。

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置についての画像です新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理指導事項連絡カードの活用方法についての画像です

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置についてはこちら [PDFファイル/372KB]

関連サイト

職場における妊娠中の女性労働者への配慮について(厚生労働省ホームページ)はこちら

相談窓口

母性健康管理措置について分からないこと等あれば、お気軽にご相談ください。

保健センター

電話番号:0836-71-1815(平日8時30分~17時15分)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)