ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(8月20日)

本文

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(8月20日)

市民の皆様へ 

 令和2年8月20日に本市において8例目から14例目となる感染者が確認されました。10歳未満から60歳代までの方7名で、現在、感染症指定医療機関に入院又はその調整がなされています。一日も早いご回復をお祈り申し上げます。詳しい行動歴や濃厚接触者の有無については、県の保健所が調査しています。市民の皆さまには県や市が発信する正確な情報に基づく、冷静な対応をお願いするとともに、感染された方やそのご家族に対して人権意識をもった十分なご配慮をお願いいたします。

 本市では児童が感染したことを受けて、感染拡大リスクを減らすことを最優先に、9月2日(水)まで感染者が確認された小学校の臨時休業と当該校区の児童クラブの臨時休所及び児童館の臨時休館を決定したところです。今後も状況を見ながら、必要な対策を随時講じて参ります。

 市内での多くの感染者の発生を受けて、ご不安に感じておられる方も多いと思います。現在、都市部だけでなく地方においても感染が広がりつつあり、加えてお盆の期間を通じて県を跨いでの移動が増えたことから、特に注意が必要です。市民の皆さまにおかれましては、マスクの着用や3密の回避など基本的な感染予防対策の徹底を図っていただくとともに、感染リスクが身近に存在するかもしれないとの認識のもと、感染しない・感染させないための適宜適切な判断や行動をお願いします。

 市では、引き続き市民の皆様の大切な命と生活、そして地域経済を守るために、全力で必要な対策を講じて参りますので、今後ともご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。


令和2年8月20日

山陽小野田市長  藤 田 剛 二

 

<関連リンク>

感染情報詳細(山口県ホームページ)

県知事メッセージ(山口県ホームページ)

 


子どもや保護者の皆様へ
山陽小野田市内での発生状況