ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(8月9日)

本文

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(8月9日)

市民の皆様へ 

 令和2年8月8日に本市において5例目、6例目となる感染者が確認されました。5例目の方は、40歳代、男性、会社員、6例目の方は40歳代、女性、会社員であり、お二人とも現在感染症指定医療機関に入院されています。一日も早いご回復をお祈り申し上げます。詳しい行動歴や濃厚接触者の有無については、県の保健所が調査しています。市民の皆さまには県や市が発信する正確な情報に基づく、冷静な対応をお願いするとともに、患者さまに対しての十分なご配慮をお願いいたします。

 現在、全国的に感染が広がる中、山口県においても連日感染者が確認され、特に県西部において感染者の報告が相次いでおり、予断を許さない状況が続いています。お盆の時期を迎え、県を跨いでの人の移動が増えることから、特に注意が必要です。昨日開催された全国知事会において、お盆期間に向けたメッセージが発信されています。日常生活を送っていくうえで、感染リスクをゼロにすることはできませんが、感染リスクを減らすための取組は、一人ひとりの心掛け次第で可能です。

 感染拡大を防ぐためにはお盆の期間が大きなターニングポイントになると思います。「まさか自分が」ではなく「感染する・感染させるかもしれない」という意識を持って、全国知事会のメッセージ内容を踏まえた適宜適切な判断や行動をお願いします。

令和2年8月9日

山陽小野田市長 藤田剛二

<関連リンク>

感染情報詳細(山口県ホームページ)

全国知事会メッセージ(全国知事会ホームページ)

県知事メッセージ(山口県ホームページ)

 


子どもや保護者の皆様へ
山陽小野田市内での発生状況