ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(1月26日)

本文

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(1月26日)

市民の皆さまへ 

 昨日、山口県全域に対して「まん延防止等重点措置」を適用することが決定されました。現在は岩国市、和木町に対して適用されていますが、県内で感染が広がり医療提供体制への負荷が高まりつつあることから、適用区域を県全域に拡大し、2月1日(火)から2月20日(日)までの期間、県内の飲食店等に対して時短営業や人数制限などの措置が要請されます。
 このことを受けて、市では対策本部会議を開催し、1月28日(金)から2月20日(日)までの期間、以下の対策を実施することを決定しました。

  • 市主催によるイベント等の開催については、感染拡大予防対策を徹底すること。ただし、大声又は飲食を伴うものについては、中止又は延期とすること。
  • 子どもの感染が増えていることから、子育て支援施設である各児童館を休館するとともに、スマイルキッズの利用を一部制限すること。
  • その他の公共施設については、感染拡大予防対策を徹底したうえで、通常どおり開館すること。

 ※今後の感染拡大状況によっては、対策を強化することもありますので、最新情報については市ホームページでご確認をお願いします。

 現在、感染力の極めて強いオミクロン株の蔓延により、全国的に感染者が急増していますが、重症化する割合は低いと言われており、新たな特性を持つウイルスに対して、感染防止と社会機能維持のバランスを考慮しながら適切な対策を講じていく必要があります。今後もその時々の状況を踏まえた対応・対策が国から示されると思いますが、ワクチン接種や基本的な感染防止対策の徹底など今私たちができることをしっかり実践していくことが大切です。
 市民・企業の皆様にはご不便やご心配をおかけしますが、市といたしましても今後の感染状況に応じて適宜必要な対応・対策を全力で講じてまいりますので、要請内容を踏まえた感染リスクを減らすための行動の実践についてご理解・ご協力をお願いします。

令和4年1月26日 山陽小野田市長 藤田 剛二

<リンク>

 

 


PCR検査について
山陽小野田市内での発生状況