ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(11月11日)

本文

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(11月11日)

市民の皆さまへ 

 本日、本市において10名の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。その内7名が就学前施設でのクラスターとなります。感染された方の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。
 現在、感染が確認された学校や園は学級閉鎖や臨時休園となっており、該当する地域の児童クラブ・児童館は臨時休館の措置が取られています。市民の皆様におかれましては行政機関が発信する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いするとともに、感染された方やそのご家族に対しても人権意識をもった十分なご配慮をお願いいたします。
 最近の傾向としては、家庭内での感染が広がっており、特に10歳未満の子どもの感染が増えています。ワクチン接種が進み、職場等での感染は減っていることから、一緒に過ごす時間の長い家庭内での感染を抑えることと、ワクチン接種の対象となっていない12歳未満の子どもたちを感染から守っていくことが大切であり、そのことが感染拡大を防ぐことに繋がります。
 市民の皆様におかれましては、繰り返しになりますがマスクの着用やうがい・手洗いの励行、3密の回避など基本的な感染防止対策の徹底をお願いするとともに、家庭内においても定期的な換気やマスクの着用など感染リスクを減らすための取組の実践ついて、ご理解・ご協力をお願いします。
 なお、本市において無料のPCR検査が行われます。感染に不安がある方は検査を受けていただきますようお願いします。(詳細は下記参照)

令和3年11月11日    山陽小野田市長 藤田 剛二

<リンク>

 

 


子どもや保護者の皆様へ
山陽小野田市内での発生状況