ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(11月9日)

本文

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(11月9日)

市民の皆さまへ 

 10月15日以降、本市において32名の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。感染された方の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。最近は連日感染者が発生していることからご不安に思われている方も多いと思いますが、市民の皆様におかれましては行政機関が発信する正確な情報に基づく冷静な対応をお願いするとともに、感染された方やそのご家族に対しても人権意識をもった十分なご配慮をお願いいたします。
 現在、猛威を振るった新型コロナウイルスの第5波も収束し、感染者数も減少していますが、感染力の強いウイルスであるため完全に封じ込めることは難しい状況です。ワクチン接種も進んでいる中、WITHコロナの生活として社会経済活動を再開していく必要がありますが、大切なのは感染防止対策を徹底し、感染しない・感染させないための基本的な行動を継続していくとともに、それでも感染者が発生した場合は、早期発見・早期対応し、感染拡大を防ぐための取組を迅速に実施していくことが重要となります。
 市民の皆様におかれましては、改めましてマスクの着用やうがい・手洗いの励行、3密の回避など基本的な感染防止対策の徹底をお願いするとともに、これから冬場を迎えるにあたり風邪やインフルエンザの流行も懸念されることから、発熱などの疑わしい症状がある場合は個人で判断するのではなく、かかりつけ医や診療・検査医療機関にご相談いただくなど、感染を拡大させないための取組にご理解・ご協力をお願いします。

※現在、県において無料のPCR検査が実施されており、近隣では宇部市保健センターで検査を受けることができますが、本市で感染者が増えていることを受けて、市内において一定期間検査を実施していただけることになりました。ご不安がある方はこの機会を利用し、検査を受けていただければと思います。(詳細は下記リンク参照)

令和3年11月9日

              山陽小野田市長 藤田 剛二

 

<リンク>

 

 


PCR検査について
山陽小野田市内での発生状況