ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(4月20日)

本文

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(4月20日)

市民の皆さまへ 

 令和3年4月17日と19日、本市において104例目、105例目となる感染者が確認されました。20歳代と70歳代の男性であり、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。市民の皆さまには正確な情報に基づく冷静な対応をお願いするとともに、感染された方やそのご家族に対して人権意識をもった十分なご配慮をお願いします。
 現在、全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大し、特に感染力の強い変異型が急激な広がりをみせています。まん延防止等重点措置の適用は10都府県に拡大され、感染者が比較的少なかった山口県においてもここ数日多くの感染者が確認されるなど、更なる感染拡大が懸念される予断を許さない状況が続いています。第4波の到来と言えますが、今回は今までとは様相が異なり、変異型のまん延により感染リスクに加えて一部では重症化のリスクも高くなるとの指摘もあり、より一層の注意を払って生活していくことが求められます。
 市では昨日新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、山口県知事が発出されているメッセージの内容に準じた感染防止対策を行っていくことを決定しました。特にゴールデンウィーク期間中のまん延防止等重点措置の適用を受けている都府県への不要不急な往来は控えていただくなど、感染リスクを減らすための慎重な判断をしていただきますようお願いします。
 市民の皆様におかれましては、知事メッセージに留意の上、改めまして基本的な感染予防対策の徹底をお願いするとともに、今後も刻一刻と状況が変化していく可能性もあることから、行政機関が発信する最新の情報に基づき、その時々の状況に応じた感染拡大を防ぐための適宜適切な判断と行動を実践していただきますよう、ご理解・ご協力をお願いします。

  令和3年4月20日

             山陽小野田市長  藤田 剛二

<関連リンク>

 ●山口県知事メッセージ

 


PCR検査について
山陽小野田市内での発生状況