ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報特設サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(4月8日)

本文

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(4月8日)

市民の皆様へ

 全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大する中、4月7日に緊急事態宣言が発令されました。山口県は対象地域ではありませんが、隣接する福岡県は対象となっており、山口県内においても17人の感染者(4月8日現在)が発生している状況を踏まえると、感染拡大防止に向けて万全の対策を講じていく必要があります。本市では、公共施設の休館や貸館業務の停止、市が主催・共催する行事の延期又は中止を決定しており、現在はその期間を5月10日(日)までとしています。状況次第では期間の延長や更なる対策も検討していく必要があり、市民の皆様にはご不便やご心配をおかけしますが、命を守るための判断であり、今が感染拡大を防ぐ正念場であるとの認識のもとに、ご理解・ご協力をお願いします。

 現在、世界で最も困難な状況に置かれているアメリカ・ニューヨーク州のクオモ知事は、4月7日の会見で「『自分』のためでなく『私たち』のためだということを肝に銘じてほしい」と訴えました。マスクの着用やうがい・手洗いの徹底、不要不急な外出の自粛、3密(密閉・密集・密接)の回避など、各自の身を守る行動が大切な人を守ること、社会の機能を維持することに繋がります。市民の皆様が思いを一つにし、この困難を一致団結して乗り越えて、1日も早く通常の生活に戻れる日が来ることを願っています。

 市では今後も広報やホームページ等を通じて、新型コロナウイルスに関する最新の情報を提供し、感染防止に向けた取組を推進していくとともに、国が策定した「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に基づき、市民の皆様の命と生活、そして地域経済を守るために、関係機関と連携を図りながら、職員一丸となって全力で必要な対策を講じて参りますので、ご理解とご協力をお願いします。

令和2年4月8日
山陽小野田市長 藤田剛二


子どもや保護者の皆様へ
山陽小野田市内での発生状況