ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 山陽小野田市議会 > 市議会のしくみ

本文

市議会のしくみ

市議会のしくみ

議員

 市議会を構成する議員は、4年ごとに市民のみなさんの選挙によって選ばれます。
 現在の山陽小野田市の議員定数は、条例で22人と定めています。現議員数は22人です。(令和3年10月10日現在)
 現在の議員の任期は、令和3年10月10日から令和7年10月9日までです。

議長と副議長

 議長と副議長は、議員の中から選挙によって選ばれます。
 議長は、議会を代表し、会議の運営や秩序維持にあたります。
 副議長は、議長に事故があるときや議長が欠けたときに議長の代わりを務めます。

市議会の運営

 市議会は、いつも開催されているわけではなく、定期または臨時に、ある一定の期間だけ開かれます。
 山陽小野田市の定例会は、年4回(3月・6月・9月・12月)開かれますが、このほか必要に応じて臨時会が開かれます。

本会議

 定例会や臨時会において、議員全員が議場に集まって開かれる会議を本会議といいます。
 議会の持つ議決権、調査権、同意権などの権能は、この本会議に認められているものです。そして、この本会議で最終的な意思決定を行います。
 また、定例会においては、通常、常任委員会が開かれ、本会議で付託された議案等について詳細に審査し、議会審議の効率化を図っています。

委員会

 議案・請願などの審議を効率的・専門的に審査します。
 委員会には、常任委員会、議会運営委員会、特別委員会があります。

常任委員会

 議会に常におかれている委員会です。議案・請願の審査をおこないます。
 山陽小野田市には、次の4つの委員会があります。
 任期は2年です。

委 員 会 名

定 数

所  管  事  項

  総務文教常任委員会

8人

総務部の所管に属する事項

企画部の所管に属する事項

監理室の所管に属する事項

大学推進室の所管に属する事項

教育委員会の所管に属する事項

他の委員会に属せざる事項

 民生福祉常任委員会

7人

市民部の所管に属する事項

福祉部の所管に属する事項

病院局の所管に属する事項

産業建設常任委員会

7人

経済部の所管に属する事項

建設部の所管に属する事項

水道局の所管に属する事項

農業委員会の所管に属する事項

一般会計予算決算常任委員会

21人

一般会計の予算及び決算に関する事項

議会運営委員会

 議会の円滑な運営を図るために、会議の期間や議会審議の方法などを決めるのが議会運営委員会です。
 任期は2年です。

特別委員会

 特別な事項を検討するとき臨時に設けられる委員会で、その事項の審査が終了すれば、委員会は消滅します。