ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 下水道 > 今年度分の合併処理浄化槽設置補助金の受付を終了しました

本文

今年度分の合併処理浄化槽設置補助金の受付を終了しました

今年度分の合併処理浄化槽補助金は予算額に達したため、今年度分は受付を終了しました。

来年度以降、補助金額が上乗せになる場所もありますので、詳細についてはお問い合わせください。

合併処理浄化槽補助金

山陽小野田市内で住居に合併処理浄化槽を設置しようとする人は、下記金額の補助を受けることができます。

※令和4年度補助金の交付を受けるには、令和5年3月20日(月曜日)までに実績報告書の審査(現場検査を含む)を完了することが必要となります。

※年度ごとに予算枠がございますので、申請が予算枠に達した場合は、年度途中であっても補助金を受けられないことがあります。予算残に関しては事前にお問い合わせください。

※国の制度改定に伴い、令和4年4月1日からくみ取り便所から合併浄化槽に切り替える工事に補助が上乗せされます。

 

補助対象地域

・公共下水道の認可地域以外

・農業集落排水の対象地域以外

※設置しようとする場所が補助対象地域となるかどうかは、事前にお問い合わせください。

※令和2年4月1日から、現在合併浄化槽が設置された家屋にお住まいの方が新たに合併浄化槽を設置しようとする場合、補助対象地域内であっても合併浄化槽設置補助金の交付が受けられない場合がありますので、詳しくは事前にお問い合わせください。

 

補助金額

1.合併浄化槽1基あたりの補助金額は以下のとおりです。

5人槽332,000円
6~7人槽414,000円
8~10人槽548,000円

2.単独処理浄化槽またはくみ取り槽から合併処理浄化槽に転換する工事については、以下の補助金額が上乗せされます。

 
既存の単独処理浄化槽またはくみ取り槽の処分に要する経費上限9万円
転換に係る配管設置工事に要する経費上限30万円

その他詳しい条件等につきましては、山陽小野田市浄化槽設置整備事業補助金交付要綱をご確認ください。

◆山陽小野田市浄化槽設置整備事業補助金交付要綱(令和4年4月改訂版)[PDFファイル/156KB]

 

補助金交付までの流れ

申請

補助金交付申請書および添付書類をすべて揃えてご提出ください。

◆様式第1号 補助金交付申請書(令和2年4月改定)[Wordファイル/20KB]

添付付書類一覧表(申請)[Wordファイル/17KB]

  ・収支予算書 [Excelファイル/12KB]

  ・施行前及び完了後の敷地立ち入り同意書 [Wordファイル/14KB]

  ・誓約書 [Wordファイル/14KB]

  ・工事請負契約書 [Wordファイル/18KB]

  ・市税を滞納していないことの申立書(市外居住者用) [Wordファイル/17KB]

※工事着工前の申請が必要です。
※誓約書は、維持管理契約を結ぶことを前提として、業者に依頼してください。

受付後、着工前の現地確認を行い、審査後に交付決定を申請者本人に通知します。

 

工事着工

必ず補助金交付決定日以降に着手してください。

設置業者は、設置工事の工程写真を漏れのないように撮影してください。

・ 浄化槽補設置工事の写真管理について[Wordファイル/14KB]

 

工事完了後

実績報告書及び添付書類、補助金交付請求書を提出してください。

◆様式第5号 実績報告書 [Wordファイル/19KB]

◇添付書類一覧表(実績) [Wordファイル/17KB]

  ・収支決算書 [Excelファイル/12KB]

  ・チェックリスト[Excelファイル/15KB]

◆様式第7号 補助金交付請求書 [Wordファイル/19KB]

受付後に現地確認を行い、審査終了後に補助金交付額確定通知を送付します。

その後、請求書にて指定された口座に補助金を振り込みます。

 

※補助金申請時の申請内容に変更が生じた場合は、変更承認申請書を提出してください。

◆様式第4号 変更承認申請書 [Wordファイル/19KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)