ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

「人権の花」運動

「人権の花」運動について

「人権の花」運動は、主に小学生を対象とした人権啓発運動です。

法務省の人権擁護機関によって、昭和57年度から実施されています。

みんなで協力して「ひまわり」を種から育てることによって、「いのちの尊さ」を実感し、

その中で「豊かな心」を育み、「優しさと思いやりの心」を体得することが目的とされています。

種贈呈式の様子ひまわり写真

※山陽小野田市は、宇部地域人権啓発活動ネットワーク協議会(法務省宇部支局)に

 構成団体として参加しており、毎年2校ずつ本運動への協力をお願いしています。

各学校での取り組みの様子

令和元年度「人権の花」運動を実施しました(津布田小学校、本山小学校)

平成30年度「人権の花」運動を実施しました(赤崎小学校、厚狭小学校)

平成29年度「人権の花」運動を実施しました(有帆小学校、出合小学校)

平成28年度「人権の花」運動を実施しました(須恵小学校、厚陽小学校)

平成27年度「人権の花」運動を実施しました(小野田小学校、高千帆小学校)