ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 山陽小野田市水道局 > 山陽小野田市水道局指定給水装置工事事業者更新申請

本文

山陽小野田市水道局指定給水装置工事事業者更新申請

水道法の一部が改正されたことに伴い、令和元年10月1日から指定の更新制度が導入され、指定の有効期間が5年間となり、有効期間内での更新手続きが必要となりました。
詳しくは、指定給水装置工事事業者のみなさまへ [PDFファイル/92KB]をご覧ください。

初回の更新については、更新時期が近づきましたら、水道局から対象となる指定給水装置工事事業者様にお知らせいたしますので、下記の申請要領をよくご覧になり、申請書類及び添付書類を提出してください。
なお、郵便の不着や未更新の方への再通知はいたしませんのでご注意ください。

更新の申請書類、更新申請要領のダウンロード

番号

名称pdf形式word形式

記入例

(pdf形式)

 更新申請要領、添付書類95KB

様式第1

指定給水装置工事事業者指定申請書
(厚手の紙に両面印刷してください)

43KB35KB59KB
様式第2誓約書32KB25KB32KB
別表機械器具調書29KB 29KB37KB
別紙1指定給水装置工事事業者指定更新時確認事項78KB78KB125KB

添付書類

  1. 登記事項証明書(履歴事項全部証明書)(発行日から3ヶ月以内のもの。写しは不可)(法人の場合のみ)
     
  2. 定款または寄附行為 (写しに奥書証明をしたもの。)(法人の場合のみ)
    *奥書証明:定款または寄附行為のうしろ余白部分に「この写しは、原本と相違ありません。」と記入
    し 、その下に日付、本店所在地、商号、代表者名を記入してください。

     
  3. 住民票の写し(発行日から3ヶ月以内のもの)(個人の場合のみ
     
  4. 機械器具調書に記載されている全部の機械器具の写真
     
  5. 給水装置工事主任技術者免状の写し(選任している主任技術者全員分を添付してください。)
     
  6. 更新申請手数料領収書の写し
     
  7. 旧指定給水装置工事事業者証(更新後の指定証交付時に返納してください。)
    ※指定の更新について決定しましたら、更新決定後の指定証の交付及び旧指定証の返納についてお知らせします。

更新申請手数料

10,000円

※更新手続きの案内文書送付時に、更新申請手数料の請求書を同封しますので、更新申請書提出日までに金融機関窓口または山陽小野田市水道局窓口にてお支払いください。更新申請書に領収書の写しを添付してください。

提出先・提出方法

提出先:山口県山陽小野田市新生一丁目8番22号
      山陽小野田市水道局 総務課 企画調整班 監理係
      Tel:0836-83-4111(代表)、0836-83-4587(直通)
      Fax:0836-83-4597
      E-Mail:suido-soumu@city.sanyo-onoda.lg.jp

提出方法:上記提出先へ直接(受付時間:8時30分~17時15分(閉庁日は、除く))または郵送(受付期間最終日の17時15分までに必着のこと。)にて提出してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)