ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化・スポーツ

本文

文化・スポーツによるまちづくり

 本市では、全国規模の現代ガラス展の開催といったガラス文化の推進、かるた(小倉百人一首)競技の振興などの「文化によるまちづくり」や、レノファ山口、パラサイクリング(障害者自転車競技)との連携・支援などの「スポーツによるまちづくり」を進めていくことにより、まちのにぎわいの創出を目指します。

文化

ガラス文化の推進

 山陽小野田市は古くから窯業と深い関わりがあり、公設ガラス工房の開設や3年に一度の現代ガラス展を開催するなど、ガラスをコンセプトにしたまちづくりに取組んでいます。

竹内傳治コンポジション♯199語らい 竹内傳治ベネチアンボトル 竹内傳治花器「山科」茶碗「山科」

 →ガラス文化について詳しくはこちらから

 →きららガラス未来館ホームページはこちらから

かるた競技の振興

 山陽小野田市ではかつて競技かるたが盛んな時期があり、2名のクイーンが誕生しています。最近では市内の高等学校かるた部が全国大会に出場するなど再び競技かるたが盛んになっており、市もかるた大会やかるたフォーラムの開催を通じて、かるたの魅力を広めていきます。

百人一首の札 かるた競技大会の様子

 →かるた競技の振興について詳しくはこちらから

その他の文化情報

 →その他文化に関するページはこちらから

スポーツ

東京2020オリンピック・パラリンピックを盛り上げよう!

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を盛り上げるため、関連情報を掲載します。

→東京2020オリンピック聖火リレールートに山陽小野田市が決定!

大会日程

東京2020オリンピック競技大会

史上最多33競技・339種目が42会場で開催される予定です。
2020年7月24日(金曜日)から8月9日(日曜日)まで
(競技:7月22日(水曜日)から8月9日(日曜日)まで/19日間)

東京2020パラリンピック競技大会

22競技・540種目が21会場で実施され、史上最多4,400人の選手が参加する予定です。
2020年8月25日(火曜日)から9月6日(日曜日)まで
(競技:8月26日(水曜日)から9月6日(日曜日)まで/12日間)

※パラサイクリング(障がい者の自転車競技)
トラック競技(会場:伊豆ベロドローム/静岡県伊豆市大野1826番地)
2020年8月26日(水曜日)から8月29日(土曜日)まで
ロード競技(会場:富士スピードウェイ/静岡県駿東郡小山町中日向694)
2020年9月1日(火曜日)から9月4日(金曜日)まで 

パラサイクリングを応援しよう!

応援されること~それは世界制覇への原動力~

 「パラサイクリング」というスポーツをご存知でしょうか?パラサイクリングとは、障害の種類と使用する自転車により4つのクラスに分けられ、さらに障害の度合いにより分類された選手たちが行う「障がい者の自転車競技」です。がむしゃらに、真っ直ぐに走るその姿は、まさに世界のトップアスリート。

 本市は、パラサイクリング日本ナショナルチームのキャンプ地です。世界制覇を目指して年に数回キャンプが行われており、キャンプ期間中に様々な市民交流事業が行われています。今後もトップアスリートを応援する気運を高め、地域の一体感の醸成に努めるとともに、障がい者に優しいまちづくりにつなげていきます。

パラサイクリングタンデム自転車の写真 パラサイクリングの写真

 →「パラサイクリングを応援しよう!」のページはこちらから

レノファ山口を応援しよう!

 レノファ山口は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブで、本市は、平成26年9月に、Jリーグに承認され、ホームタウンとなりました。

 県立おのだサッカー交流公園内にあるスポーツ交流施設は、Jリーグクラブライセンス基準を満たしたレノファ山口FCのクラブハウス機能を有した既存施設との一体利用可能な施設で、 既存の天然芝グラウンドとともにレノファ山口の練習拠点となっています。

 レノファ山口とともに山陽小野田市も有名になっていくよう、まち全体で応援する企画を行い、レノファ山口と協力して、スポーツによるまちづくりを目指すとともに、市民と選手が交流できる環境を整えていきます。ぜひ、山陽小野田市で一緒にレノファ山口を応援しましょう!

レノファ山口エンブレム        レノ丸

  →レノファ山口のスケジュール等はレノファ山口FCの公式ホームページから

  →「レノファ山口を応援しよう!」のページはこちらから

スポーツを「する」「観る」「支える」

 スポーツを通じて、市民のだれもが心身ともに健やかで暮らすことができるまちを目指し、生涯スポーツや競技スポーツの推進、スポーツを支える「人財」育成に取り組んでいます。また、地域の資源や特性を活用し、スポーツ推進のための環境づくりに取り組んでいます。

  →その他スポーツに関するページはこちらから