ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 有帆公民館

本文

有帆公民館へようこそ!

240年の歴史を誇る 有帆市まつり

 毎年5月第2日曜日は、市内でも屈指の伝統行事「有帆市まつり」が催行される。

 昭和40年までは5月中の申の日に別府八幡宮から神興が有帆川土手(現在の共和町)に出て「潮掻祭」として3日間行われていた。

 現在は公民館前に神興が出て「御旅所」が設けられ、参拝者は五穀豊穣・家内安全など祈願する。また恒例の「鹿島寿一座」の芝居、野菜の苗や校区の各団体がバザー店を開き、お楽しみは「福引」で特賞は自転車が当たる。 

有帆市のようす