ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ハマセンダン

ハマセンダン  

名称

ハマセンダン

所在地

山陽小野田市大字小野田1094番地

地図はこちらから

概要

竜王山山すその大浜神社跡の裏に生育する巨木。目通りは5.2m、根回りは約12m、樹高は約15mで、国内最大級。雄株。

●ハマセンダンの一般的な特徴
暖地の、海岸に近い山林に生育する木で、本州(三重県以西)、四国、九州、沖縄、台湾、中国大陸南部にかけて分布する。県内では、下関市の火の山や満珠・干珠、山陽小野田市梶の火ノ山、また萩市の笠山や須佐の日本海沿岸で生育している。7~8月、枝先に多数の緑白色の花をつける。

県指定文化財。(平成30年3月2日指定)

アクセス方法

大浜バス停留所より徒歩5分

案内図 [PDFファイル/204KB]
ハマセンダン案内図

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)