ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心ガイド > 防災・消防 > 国民保護 > 防災・消防 > 山陽受信所跡地への宇宙状況監視レーダー建設について

本文

山陽受信所跡地への宇宙状況監視レーダー建設について

現在、宇宙空間は、通信、放送、気象観測等に活用されるなど重要な役割を果たしています。

この宇宙空間に近年、宇宙ゴミが急増し、人工衛星と衝突して人工衛星の機能が喪失するなどの危険性が増大しています。

そのため、防衛省は、埴生地区の海上自衛隊山陽受信所跡地(山陽自動車道埴生IC南側付近)に、宇宙ゴミの我が国の人工衛星への衝突等を事前に察知するためのレーダーを建設します。

市では、地域住民の不安を除くために、このレーダーの設置に係る工事概要や工事スケジュールなどについて、次のとおり防衛省から担当者にお越しいただき説明会を開催しております。

住民説明会

過去に開催された住民説明会

第3回住民説明会

第2回住民説明会

第1回住民説明会

■ 問い合わせ先

  ○ 山陽小野田市役所総務部総務課 TEL:0836-82-1122

  ○ 防衛省中国四国防衛局企画部地方調整課基地対策室 TEL:082-223-7162

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)