ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > シティセールス課 > 山陽小野田市略年表

本文

山陽小野田市略年表

旧小野田市旧山陽町

山陽小野田市の主な出来事

 平成31年・令和元年(2019年)

平成31年・令和元年
年号出来事
平成31年(2019年)
令和元年(2019年)
1月
11月
ベビスマフェスタを開催
令和元年(2019年)6月小中学校にエアコンを設置
 7月新斎場の供用開始
 7月官民連携で取り組む「商工センターを核としたまちづくり」の調査を開始
 7月~9月名誉市民 笠井 順八 没後100 年
 8月タンデム自転車体験試乗会を開催
 10月スマイルハロウィンさんようおのだ2019を開催
その他 「スマイルエイジング」の取り組みを開始
「スマイルプランナー」の登録制度を開始
くぐり岩の人気が急上昇

 

 平成30年(2018年)

平成30年
年号出来事
平成30年(2018年)1月中学生市議会を初開催
 4月子育て総合支援センター「スマイルキッズ」オープン
 4月第二次山陽小野田市総合計画スタート
 4月山口東京理科大学薬学部開学
 4月パラサイクリング日本代表チーム東京パラリンピックの事前キャンプ地に決定
 7月~8月「現代ガラス展 in 山陽小野田」若き創造者たちの「宇宙」。
 9月学校給食センター完成
 9月PR ロゴマーク・イメージカラー策定
 9月~11月第35 回全国都市緑化やまぐちフェア「山口ゆめ花博」
 10月小中学校の普通教室等のエアコン設置表明

  

 平成29年(2017年)

平成29年
年号出来事
平成29年(2017年)2月「市スポーツ交流施設」完成
 3月厚陽公民館が受賞!第69 回優良公民館表彰
 3月「山口県央連携都市圏域」連携協約締結
 3月西見配水池および鴨庄浄水場完成
 4月藤田市政スタート
 5月山陽オートレース場が「ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト」の拠点施設に決定
 9月山口東京理科大学の薬学部設置認可
 9月モートンベイ市との姉妹都市締結25 周年
 10月市議会議員一般選挙
 10月小野田・楠企業団地で藤崎電機株式会社が起工式

 

 平成28年(2016年)

平成28年
年号出来事
平成28年(2016年)2月厚狭地区複合施設開館
 3月鴨橋開通
 4月公立大学法人 山口東京理科大学設立
 4月市子育て世代包括支援センター「ココシエ」開所
 4月文化・スポーツ政策室新設
 6月ふるさと山陽小野田応援事業開始
 6月パラサイクリング リオ直前合宿
 7月産学官連携推進協議会発足
 8月乳幼児医療費・子ども医療費の助成拡充
 11月スポーツ交流施設整備

 

 平成27年(2015年)

平成27年
年号出来事
平成27年(2015年)1月~12月山陽小野田市10周年記念事業を開催
・市民ふれあいの集い(3月)
・JFAこころのプロジェクト「夢の教室」(6~7月)
・出張!なんでも鑑定団in山陽小野田(11月)
・NHKのど自慢公開放送(11月)  ほか
 1月デマンド型交通本格運行開始
 1月新ごみ処理施設火入式
 3月「山陽小野田市ふるさと文化遺産」を創設
 4月市民病院グランドオープン
 7月「第6回現代ガラス展in山陽小野田」を開催
 7月~8月「第23回世界スカウトジャンボリー」を開催
 8月山口東京理科大学の公立大学法人の設立認可を申請
 9月全国移住ナビ動画「睡眠の歌」を制作
 10月「ねんりんピックおいでませ!山口2015」を開催

 

  平成26年(2014年)

平成26年
年号出来事
平成26年(2014年)2月~11月「地域見守り協定」を調印
 3月消防局で高機能消防指令センター運用開始
 4月山陽オートの事業運営を日本写真判定(株)に包括的民間委託
 4月平成26 年度子どもの読書活動優秀実践校受賞
 5月埴生の機雷撤去
 7月山陽総合事務所解体・厚狭地区複合施設の整備開始
 9月レノファ山口の応援都市に
 10月新市民病院での診療開始
 10月小野田・楠企業団地に企業進出
 12月有帆川大橋開通

 

  平成25年(2013年)

平成25年
年号出来事
平成25年(2013年)4月コンビニ収納開始
 4月第三期白井市政がスタート
 5月新市民病院起工
 6月住みよさランキング順位上昇
 7月「コンパクトなまちづくりモデル事業」の指定
 8月観光懇話会を設置
 8月志んはし(厚狭新橋)完成
 9月県内最高齢者の川本ヤスノさんを訪問
 10月市議会議員一般選挙
 10月若者交流推進事業がスタート

   

  平成24年(2012年)

平成24年
年号出来事
平成24年(2012年)1月山陽小野田市自治基本条例を施行
 2月FM山陽小野田(FMサンサンきらら)が開局
 4月宇部・山陽小野田消防組合が発足
 4月厚陽小中学校新校舎が完成
 4月山陽小野田市議会基本条例を施行 
 4月市内全小中学校に図書支援員を配置
 5月「住吉まつり」が復活
 7月「第5回現代ガラス展 in 山陽小野田」を開催
 7月山陽小野田市防災基本条例を施行
 9月「男女共同参画都市」を宣言

 

平成23年(2011年)

平成23年
年号出来事
平成23年(2011年)3月東日本大震災への支援活動を開始
 4月消費生活センターを設置
 4月自主防災組織への支援強化
 9月JR 美祢線が運転を再開
 10月「おいでませ!山口国体」「おいでませ!山口大会」を開催
 10月山陽小野田市転入奨励金制度を開始
 10月山陽総合事務所内にパスポートセンターを開設
 11月新病院建設基本計画を策定
 11月「宇部・山陽小野田消防組合」を設置
 12月自治基本条例制定
 

平成22年(2010年)

平成22年
年号出来事
平成22年(2010年)3月合併5周年記念行事「市民ふれあいの集い」開催
 4月公募による文化会館長が決定
 4月学校給食における地産地消の促進
 7月思いやり駐車場が完成
 7月豪雨により厚狭川が氾濫
 8月竜王山公園が日本夜景遺産に認定
 9月かがく博覧会開催
 10月「女性の日」創設
 10月山口国体リハーサル大会開催
 10月市民憲章碑設置
 

 平成21年(2009年)

平成21年
年号出来事
平成21年(2009年)3月都市計画マスタープラン策定
 3月産業観光バスツアー「地旅(じたび)大賞」特別賞受賞
 4月市長選挙
 6月新型インフルエンザ危機管理対策本部設置
 7月豪雨災害
 8月宇部市と広報紙で情報交流開始
 10月市議会議員選挙
 10月住宅リフォーム助成事業募集開始
 11月民間公募による水道事業管理者就任
 12月議会インターネット中継開始
 

平成20年(2008年)

平成20年
年号出来事
平成20年(2008年)1月国道2号 厚狭・埴生バイパス開通
 4月中央図書館長を民間人から起用
 5月おのだサンパークリニューアルオープン
 6月ファミリーサポートセンター設置
 6月南極教室を行う
 7月ふるさと納税(サポート寄附)開始
 8月生活改善・学力向上プロジェクトが日本教育再興連盟賞受賞
 8月地球温暖化防止対策、ごみ減量化対策始動
 9月市立学校施設耐震化開始
 10月ナルトビエイ商品化
 

平成19年(2007年)

平成19年
年号出来事
平成19年(2007年)1月山陽オートレース事業の包括的民間委託開始
 3月市民憲章制定
 4月債権特別対策室を設置
 6月ナルトビエイ食材化
 8月市民の善意で中学生海外派遣事業実施
 9月総合計画「基本構想」策定
 9月2つの市民病院の統合の方針決定
 11月「幼・保・小・中」 生活改善・知能向上教育特区の認定
 11月セメント製造関連遺産・窯業関連遺産が近代化産業遺産に
 12月秩父市と姉妹都市交流が再開
 

平成18年(2006年)

平成18年
年号出来事
平成18年(2006年)1月・3月市章デザイン、市の木・市の花決定
 2月山口東京理科大学と連携協定を締結
 3月合併1周年記念行事「市民ふれあいの集い」開催
 4月「生活改善・学力向上プロジェクト」スタート
 7月山口県立おのだサッカー交流公園オープン
 7月・10月住民投票条例・市民意見公募(パブリックコメント)制度制定
 10月病院事業管理者就任
 10月山陽オートレース事業の包括的民間委託決定
 10月第1回山陽小野田市民まつり開催
 11月国民文化祭・やまぐち2006
 

平成17年(2005年)

平成17年
年号出来事
平成17年(2005年)3月22日小野田市と厚狭郡山陽町が合併して山陽小野田市が誕生しました
 4月24日初代市長に白井博文氏就任
 7月「対話の日」「まちづくり市民会議」はじまる
 7月1日ごみ指定袋の本格導入
 8月2日住民団体から市議会解散の本請求
 8月20・21日国民文化祭・やまぐち2006プレイベント「ふれあいガラスフェスタ」開催
 10月10日市議会解散による市議会議員選挙執行
 11月「市政説明会」はじまる
 11月20日国民文化祭・やまぐち2006プレイベント「ジャズダンスフェスティバル」開催
 12月「出前講座」はじまる