ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画政策課 > 山陽小野田市公共施設白書を作成しました

本文

山陽小野田市公共施設白書を作成しました

 近年、全国的に、建設から経年し老朽化した公共施設の修繕や更新が課題となっています。
 一方、人口減少や少子高齢化等の進行により、社会構造や市民ニーズは大きく変化しています。
 この状況は本市も例外ではなく、公共施設を取り巻く環境について抜本的な見直しを行う必要があります。
 そこで、将来的な人口減少も想定した上で、長期的な視点に立って、本市にとって真に必要な公共施設を見極めながら、公共施設の再編に取り組んでいくための基礎資料として、「山陽小野田市公共施設白書」を作成しました。
 これにより、将来の本市にとって最も望ましい公共施設のあり方について議論を深め、具体的な検討につなげていきたいと考えています。

山陽小野田市公共施設白書 [PDFファイル/5.01MB]

山陽小野田市公共施設白書(概要版) [PDFファイル/812KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)