ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 下水道 > 山陽小野田市下水道業務継続計画について

本文

山陽小野田市下水道業務継続計画について

山陽小野田市下水道業務継続計画(BCP)について

大規模な地震や津波などによって下水道機能に障害が生じた場合に、機能の早期回復や通常業務の早期再開を目的とした、下水道業務継続計画を策定しました。

下水道BCPとは

下水道BCP(Business Continuity Plan=業務継続計画)とは、災害時の限られた人材、資材等の制約された条件を想定し、下水道施設の機能維持または障害が生じた下水道機能の早期復旧を目指すための活動計画です。

山陽小野田市下水道BCP(概要版)

山陽小野田市下水道BCP(概要版) [PDFファイル/5.7MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)