ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心ガイド > 防犯・安全 > 交通安全 > よくある質問・要望と回答(土木課)

本文

よくある質問・要望と回答(土木課)

よくある質問・要望

市道の場合は市、国道、県道の場合は国、県に連絡してください。(連絡先はこちらです
道路の種類がわからない時は、土木課までご連絡ください。

 道路整備について

 交通安全設備について

工事について

道路工事は市の各部署(土木課、下水道課、水道局など)の他、県が発注したもの、NTTや中国電力が行っているものなど、様々なものがあり、担当の工事以外にはお答えできないことがあります。
お問い合わせの際には、工事現場に出ている看板などを確認していただけると、工事の特定がしやすくなりますので、ご協力よろしくお願いします。

 

回答

道路整備についての回答

Q1:道路に穴があいています。

国道、県道、市道の場合はそれぞれの管理者が補修します。(連絡先はこちらです)
その他の道の場合は、地元の自治会等で補修していただくことになります。
道路の種類がわからない時や、ご相談がある場合は、土木課までご連絡ください。

Q2:道路の草を刈ってください。

市道沿いの草は、年に一度、通行に支障のない範囲(路肩から1メートル程度)を刈っています。
除草作業は、市内を順番に回っていますのでお待たせすることがありますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、特に危険を感じる場合などは、土木課にご相談ください。

Q3:道路に出ている木を伐採してください。

樹木は、その木が生えている土地の所有者に、所有権と管理責任があります。
そのため、他人の持ち物を勝手に切ることはできません。まずは土地の所有者にお願いしてみてください。

なお、道路上に張り出した枝により、通行中の車両等が損傷する事故が発生した場合は、樹木の所有者が賠償責任を問われる場合があります。
沿道の地権者の皆様は伐採等のご協力をお願いいたします。
(電線や電話線のある場所での木の伐採は危険を伴いますので、事前に中国電力又はNTTに連絡してください。)

Q4:溝蓋が割れています。

道路側溝の蓋が破損した場合、その道路の管理者が補修します。
場所によって大きさ(縦、横、厚さ)がまちまちなので、少しお待ちいただくことがあります。

Q5:市道に溝蓋をかけてください。

蓋掛かり(蓋を掛けるための段になっているところ)がある場合は、予算の範囲内で蓋を設置します。
蓋掛かりがなく現状のままでは蓋を設置できない形状の場合は、道路改良または改修が必要となりますので、早急な対応は困難です。
ご理解くださいますよう、お願いいたします。

Q6:街路灯の電球が切れています。

街路灯には、市や県が管理しているもの(主に交差点にある水銀灯)と、自治会が管理している防犯灯(主に蛍光灯)、街路灯管理委員会等が管理しているもの(スポンサー看板がついていることが多い)があります。

管理者がわからない場合は、土木課までご連絡ください。

Q7:街路灯をLEDにしないのですか?

市の管理している街路灯については、現在の水銀灯を変更する予定はありませんが、新しく街路灯を設置する場合はLED電灯を設置しています。

Q8:カーブミラーをつけてください。

市道の交差点の場合は、現場を確認して、予算の範囲内で市が設置します。
自治会管理の道の場合は、小規模土木事業の対象になる場合がありますので、土木課または自治会長にご相談ください。

Q9:カーブミラーが破損しています。向きが曲がっています。

市が管理しているカーブミラーには「山陽小野田市」のステッカーが貼ってありますので、市が修繕します。
自治会が管理しているものの場合は、自治会長にご相談ください。

Q10:道路の速度規制をしてください。
Q11:横断歩道の線が消えかかっているので引き直してください。
 

車の速度規制や、横断歩道などの路面表示(規制や制限があるもの)につきましては、山口県公安委員会が所管していますので、警察署に連絡してください。
山陽小野田警察署(電話番号:0836-84-0110)