ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林水産課 > 農業経営基盤強化の促進に関する基本的な構想

本文

農業経営基盤強化の促進に関する基本的な構想

農業経営基盤強化の促進に関する基本的な構想の策定を行いました。

「基本構想」とは

「基本構想」とは、農業経営基盤強化促進法に基づき都道府県が策定する「農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な方針」に即して、地域の実情を踏まえて市町村が独自に定めるものです。
山陽小野田市の農業を将来に渡り持続的に発展させていくため、効率的かつ安定的な農業経営を営む担い手を育成することはとても重要です。
「基本構想」は、将来育成すべき農業経営の目標の設定と、その実現に向けての措置などを明らかにしたものです。

「基本構想」の内容

「基本構想」には、次の内容が示されています。
・農業経営基盤の強化の促進に関する目標
・営農の類型ごとの効率的かつ安定的な農業経営の指標
・新たに農業経営を営もうとする青年等が目標とすべき農業経営の基本的指標
・効率的かつ安定的な農業経営を営む者に対する農用地の利用集積に関する目標
・農業経営基盤強化促進事業に関する事項

「基本構想」

農業経営基盤強化の促進に関する基本的な構想 [PDFファイル/584KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)