ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症 > > インフルエンザ・コロナウイルスによる感染が増えています!!

本文

インフルエンザ・コロナウイルスによる感染が増えています!!

引き続き基本的な感染対策をお願いします

 特に高齢者の方や基礎疾患をお持ちの方は、感染した場合の重症化リスクが高いことから、引き続き感染予防対策に御協力をお願いします。

マスクの着用が推奨される場所

・医療機関受診時や医療機関・高齢者施設等を訪問する時                 

・混雑した電車やバスに乗車する時(新幹線・高速バス等を除く)                                     

・重症化リスクの高い方が感染拡大時に混雑した場所に行く時

手洗い・うがい・換気

 外出後、食事や調理をする前、咳やくしゃみをした後は流水で手洗いまたはアルコールによる手指消毒をしましょう。

咳エチケット

 主に咳やくしゃみをしたとき、口からウイルスが含まれた小さな水滴が飛びます。普段から咳エチケットに努めましょう。咳やくしゃみがでるときは、マスクやハンカチなどで口と鼻を覆いましょう。

「3つの密」の回避。人と人との距離の確保

 流行期において、高齢者等重症化リスクの高い方は、

・換気の悪い場所                                      

・不特定多数の人がいるような混雑した場所                   

・近接した会話

を避けることが感染防止対策として有効です。

日頃からの健康管理

 栄養バランスのとれた食事や定期的な運動、十分な睡眠など、日常的な健康管理に心がけましょう。

人混みや繁華街への外出を控える

  特に高齢の方や基礎疾患のある方、妊婦、体調の悪い方、睡眠不足の方は、人混みや繁華街への外出を控えましょう。やむを得ず、外出する時は人混みを避け、マスクを着用しましょう。

適度な湿度の保持

  空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つことが効果的です。

体調に異変を感じたら・・・

 医療機関への受診を希望される場合、まずはかかりつけ医等に電話でご相談ください。受診する医療機関に迷われる場合は、受診・相談センター(24時間対応)まで お電話ください。Tel#7700またはTel083-902-2510