ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 令和4年度成人用肺炎球菌ワクチン公費助成のお知らせ

本文

令和4年度成人用肺炎球菌ワクチン公費助成のお知らせ

肺炎球菌とは

肺炎球菌感染症とは、肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。
この菌は、主に気道の分泌物に含まれ、唾液などを通じて飛沫感染します。日本人の約3~5%の高齢者では鼻や喉の奥に菌が常在しているとされます。これらの菌が何らかのきっかけで進展することで、気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を起こすことがあります。
これらはワクチン接種により、重症化のリスクを軽減することができます。(すべての肺炎を予防できるわけではありません)

対象者

山陽小野田市に住所を有し、令和4年度に下記の年齢になる方で、今までに肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)を接種したことのない方

  • 65歳:昭和32年4月2日から昭和33年4月1日生まれの方
  • 70歳:昭和27年4月2日から昭和28年4月1日生まれの方
  • 75歳:昭和22年4月2日から昭和23年4月1日生まれの方
  • 80歳:昭和17年4月2日から昭和18年4月1日生まれの方
  • 85歳:昭和12年4月2日から昭和13年4月1日生まれの方
  • 90歳:昭和7年4月2日から昭和8年4月1日生まれの方
  • 95歳:昭和2年4月2日から昭和3年4月1日生まれの方
  • 100歳:大正11年4月2日から大正12年4月1日生まれの方

※予防接種時、60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能または免疫機能に一定の障害があり、
   日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方等(身体障害者手帳1級程度)も対象となります。

転入前に接種された方、今までに実費での接種をされた方は、接種対象にはなりませんのでご了承ください。

予防接種について

接種期間:令和5年3月31日(金)まで
接種回数:1回
接種費用:2850円(生活保護の方は無料)

※「接種期間を過ぎた場合」「既に肺炎球菌ワクチンを接種したことのある方」は全額自己負担となります。

予防接種の受け方

予防接種は近隣の医療機関で受けることができます。事前に医療機関にお問い合わせください。