ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

離婚届

届出期間

協議離婚の場合は、期間の定めはありません。
和解離婚・調停離婚・認諾離婚・裁判離婚の場合、調停和解成立の日および認諾の日または審判・判決確定日から10日以内です。

届出地

当事者の本籍地、住所地、所在地のいずれかの市区町村役場(山陽小野田市に届出する場合は市民課、山陽総合事務所、南支所、埴生支所、公園通出張所)

必要なもの

  • 離婚届
  • 当事者の戸籍謄本1通(届出地に本籍がない方のみ)
  • 和解調書の謄本(和解離婚のとき)
  • 調停調書の謄本(調停離婚のとき)
  • 認諾調書の謄本(認諾離婚のとき)
  • 審判書の謄本と確定証明書(審判離婚のとき)
  • 判決書の謄本と確定証明書(判決離婚のとき)

届出人

夫・妻(和解・調停・認諾・裁判離婚の場合は申立人のみ)

その他(注意事項)

  • 協議離婚の場合は、成人の証人が2人必要です。署名は必ず自筆で記入してください。
  • 20歳未満のお子さんがいる場合、親権者を定めておくことが必要です。
  • 婚姻によって氏を改めた方が、離婚後も婚姻中の氏を称する場合は、別の届出が必要になります。
  • 戸籍謄本は3か月以内のものを用意してください
  • 届出のときは、本人を確認できる書類を持参してください。

 ※ (参考) 戸籍届出時の本人確認について

  • マイナンバーカードをお持ちの方は、券面変更が必要な場合がありますので持参してください。
  • 休日、祝日は住所変更の届出やマイナンバーカードの券面変更はできません。開庁時に窓口で手続きしてください。
  • 休日、祝日に届出する方は、事前に開庁時に届出書の確認をさせてください。
  • 届出に伴い他課への手続きが必要となる場合があります。