ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

山陽小野田市きららガラス未来館の指定管理者の決定について

施設の名称

  山陽小野田市きららガラス未来館

施設の所在地

  山陽小野田市大字小野田7534番地4

指定管理者が行う業務

  ・施設及び設備の維持管理、運営に関する業務

  ・ガラス体験教室に関する業務

  ・ガラス講座に関する業務

  ・その他利用者等への接客に関する業務

指定の期間

  平成31年4月1日から平成36年3月31日まで(5年間) 

募集及び選定の経過

募集期間

  平成30年10月20日(土曜日)~平成30年10月31日(水曜日)

質問事項の受付

  平成30年10月17日(水曜日)~平成30年10月20日(土曜日)

指定管理者選定委員会

  平成30年11月13日(火曜日)

応募者

応募者1

所在

  山陽小野田市稲荷町10番23号

名称

  小野田ガラス株式会社

選定方法

山陽小野田市指定管理者選定委員会委員 

   計6名  行政:4名  公募委員:2名

募集事項に定める提出書類の確認

   提出のあった申請書、事業計画書、資格及び要件に関する書類、定款、登記事項証明書等の記載事項を

   確認し、応募資格、要件等を満たしているか審査しました。

応募者のプレゼンテーション及び質疑応答

   平成30年11月13日(火曜日)午後2時30分から第2委員会室において、応募のあった1団体より

   当該指定管理に係るプレゼンテーションを受け、質疑応答を行いました。

審査

   提出のあった書類、プレゼンテーション、質疑応答の内容を基に、指定管理者選定委員会が審査し、

   小野田ガラス株式会社を候補者として選定しました。

選定結果

  指定管理者候補者:小野田ガラス株式会社

選定結果の概要

 
審査項目小野田ガラス株式会社
Ⅰ 公の施設の設置目的および市が示した管理運営方針の理解と整合性について(6点満点)5.8
Ⅱ 安定的な運営が可能となる基盤について(6点満点)5.0
Ⅲ 利用者対応・サービス向上策等について(18点満点)16.2
Ⅳ 施設の維持管理・保守点検管理の適正について(3点満点)2.7
Ⅴ 施設の管理運営に係る経費の内容について(8点満点)2.0
Ⅵ 施設の管理運営に係る組織体制について(9点満点)7.8
合計(50点満点)39.5

 ※詳しくは審査集計表 [PDFファイル/651KB]をご覧ください。 

 

議会の議決

  指定管理候補者は、地方自治法第244条の2第6項の規定により、平成30年12月議会の議決を経て、

  指定管理者として指定されました。 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)