ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

やまぐち郷土料理の日について

やまぐち郷土料理の日

 郷土料理とは、人々の間で受け継がれ、地域に定着した料理のことで、その地域の食材を使用したものや独特の調理法で作られたもの、祭りや行事で食べられているものなどがあります。
 学校給食センターでは、11月22日の学校給食で郷土料理を紹介するとともに給食で実際に料理を味わって、関心を深める取組を行います。
11月20日の学校給食に郷土料理の「鯨の南蛮煮」がでます。