ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化振興課(不二輸送機ホール) > きまり字五色二十人一首でかるた教室を開催しました

本文

きまり字五色二十人一首でかるた教室を開催しました

 百人一首の100首を20首ずつに分けた五色二十人一首かるたを使って、初めての方でもわかりやすく楽しめる

かるた教室「はじめてのかるた体験会」を開催しました。

日時・会場

  日時  平成31年3月21日(木・祝)

  会場  山口県立小野田高等学校 武道場(体育館1F)

  共催  山陽小野田かるた協会

       

参加者

  61名  (未就学児1名、小学生30名、中学生16名、高校生2名、大人12名)  

  

かるた教室の様子

  午前中に開催された、「小倉百人一首競技かるた山口県小中学生大会(主催:山陽小野田かるた協会)」決勝戦を

 自由観覧の後に、かるた教室を開会。 開会行事のあと、小野田高等学校小倉百人一首かるた部がスライドを使った

 説明に実演も交えて、わかりやすく競技ルールと礼儀作法を説明しました。 

 競技の説明実演の様子

  山陽小野田かるた協会や小野田高等学校小倉百人一首かるた部に教えてもらいながら、真剣な面持ちで競技を体験

 する参加者のみなさん。札を取ったときには笑顔が広がりました。

体験の様子 体験の様子2