ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

固定資産税諸証明の郵便請求

固定資産税諸証明の郵便請求について

  固定資産税関係の証明(評価証明書、公課証明書、土地家屋名寄帳など)を郵送で請求できます。

 

請求できる証明書

  1. 評価証明書
  2. 公課証明書
  3. 無資産証明・資産証明書
  4. 家屋滅失証明書
  5. 評価額通知書(法務局宛)
  6. 土地家屋名寄帳

【申請書ダウンロード】

 ・諸証明交付・閲覧申請書(郵送請求用)

諸証明交付・閲覧申請書 [Excelファイル/42KB]

【記入例】諸証明交付・閲覧申請書 [Excelファイル/44KB]

※委任状は申請書の下部に記載がありますが、任意の様式でもかまいません。

 

下記の表に記載しているものを同封して郵送してください。

 <所有者(納税義務者)本人が申請する場合>

 

1.申請書 

(申請書をダウンロードしていただくか、右記の必要事項を任意の用紙に記入してください。)

 

 

【 記載事項 】

  • 申請者の方の「氏名」、現在の「住所」・「連絡先の電話番号」、「生年月日」
  • 証明書が必要な方の 「 氏名」 、「住所」、「 生年月日 」( 姓の変更があった方は旧姓もご記入ください )※法人の場合、代表者印の押印が必要になります。
  • 必要な証明書、該当資産、年度
  • 必要な部数
手数料相当額の郵便小為替 ( 郵便局でお買い求めください。 )

手数料は1名義につき200円です。おつりのいらない様にお願いします。

※評価額通知については、発行手数料無料

返信用の封筒

返信用の封筒には 「 住所 」、 「 氏名 」 を必ず記入し、切手 ( 速達ご希望の場合は、基本料金 + 速達料金 ) を貼ってください。

※住所については、申請者の住所を宛名としてください。その他の宛先には送付できません。

申請者の公的身分証明書の写し

運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポート、身障者手帳、年金手帳等

※有効期限の定めがあるものは、有効期間内のものに限ります。

 

以下に該当する場合は、上記以外に必要なものがありますのでご注意ください。

<所有者(納税義務者)から委任を受けて申請する場合>

・委任状

・代理人(受任者)の方の公的身分証明書の写し

<相続人の方が申請する場合>

・所有者の死亡年月日がわかる証明書(戸籍謄本など)

・被相続人の方との相続関係がわかる証明書(戸籍謄本など)

<法人が所有している資産の証明を申請する場合>

・委任状(法人の代表社印が押印されているもの)

・代理人(受任者)の方の公的身分証明書の写し

<家屋滅失証明書を取得する場合>

家屋の登記事項証明書(登記簿謄本等)

<評価額通知書を取得する場合>

・法務局が発行する評価依頼書

 

郵送先

 〒756-8601

 山口県山陽小野田市日の出一丁目1番1号

 山陽小野田市役所 税務課 固定資産税係