ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 教育・文化・スポーツ > 学校・教育 > 学校 > 山陽小野田市教育委員会学校教育課ソーシャルメディア運用ポリシー

本文

山陽小野田市教育委員会学校教育課ソーシャルメディア運用ポリシー

山陽小野田市教育委員会学校教育課ソーシャルメディア運用ポリシーについて 

 山陽小野田市授業動画「さんおのスマイルmovie」の配信において、ソーシャルメディア(Youtube)を活用するにあたり作成しました。

山陽小野田市教育委員会学校教育課ソーシャルメディア運用ポリシー

                                                令和2年(2020年)5月1日策定

1 ソーシャルメディアによる情報発信を行う目的
  ソーシャルメディアの即時性などの特性を生かし、学校教育に関する情報や、山陽小野田市教育委員会学校教育課(以下「学校教育課」という。)の取組等を市内児童生徒及びその家庭に効率的、効果的に発信することを目的とする。

2 運用するソーシャルメディアの種類
  ユーチューブ

3 アカウント管理者等
(1) アカウント管理者 山陽小野田市教育委員会学校教育課
(2) チャンネル名 山陽小野田市教育委員会学校教育課公式Youtube

4 発信情報の内容
  授業動画等の配信

5 運用方法
(1) 発信時間
  原則として、開庁日の午前8時30分から午後5時15分までとする。ただし、必要に応じてこの時間以外にも発信する場合がある。
(2) コメントへの対応
  原則として、コメントは表示しない設定とし対応は行わないが、必要に応じてコメントを表示することがある。この場合、学校教育課が内容を確認する。ただし、個々のコメントへは、原則として対応しない。

6 利用者から寄せられたコメントの削除等
  次の各項に該当する場合、学校教育課は予告なく削除またはアカウン卜のブロック等を行うことができる。
(1) 特定の個人・団体等を中傷するもの
(2) 人種・思想・信条等の差別または差別を助長させるもの
(3) 営業活動、政治活動、宗教的活動、その他営利を目的としたもの
(4) 違法行為または違法行為をあおるもの
(5) 単なる噂や噂を助長させるもの
(6) 社会問題について特定の主義または主張にあたるもの
(7) 著作権、商標権、肖像権等、学校教育課または第三者の権利を侵害するおそれのあるもの
(8) 本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏えいする等プライバシーを害するもの
(9) 虚偽や事実と異なると認められるもの
(10) 有害なプログラムや有害なサイトへの誘導であると判断されるもの
(11) わいせつな表現を含む不適切なもの
(12) 学校教育課が発信する内容の一部または全部を改変するもの
(13) その他、学校教育課が不適切と判断した情報及びこれらの内容を含むリンク等

7 その他
(1) 著作権
  掲載している個々の情報(文章、写真、イラスト等)に関する著作権は、学校教育課に帰属する。
(2) その他
  学校教育課は、本ポリシーを市公式ホームページに掲載する。また、本ポリシーは、必要に応じて事前に告知なく変更するものとする。