ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 下水道 > 新しいデザインマンホール蓋ができました

本文

新しいデザインマンホール蓋ができました

下水道事業について幅広い世代の方に興味を持ってもらうことを目的として、新しいデザインマンホール蓋を作成しました。
デザインは、本山岬のくぐり岩と花の海のひまわりをモチーフにしたものと、本市のP Rロゴマークの2種類です。

 

くぐり岩とひまわりのデザイン

くぐり岩とひまわり(青空)デザイン画    くぐり岩とひまわり(夕陽)デザイン画

カラーマンホール蓋は、青空バージョンと夕陽バージョンの2パターンを色違いで作成しました。
小野田地区と山陽地区に1セットずつ、合計4枚設置しています。
ぜひまちに出かけて、探してみてください。
なお、青空のカラーデザインマンホール蓋は、市役所別館1階に展示しています。

設置場所

<小野田地区>

・山陽小野田市立中央図書館周辺(青空)
・おのだサンパーク周辺(夕陽)

図書館周辺の写真  おのだサンパーク周辺の写真

<山陽地区>

・厚狭駅在来線口周辺(青空)
・厚狭駅新幹線口周辺(夕陽)

厚狭駅在来線口の写真  厚狭駅新幹線口の写真

※カラーマンホール蓋をご覧になる際は、撮影などを行っていただいて構いませんが、
他の歩行者などの通行、近隣にお住いの方々の生活の妨げにならないようご配慮願います。
自転車などが通過する箇所もありますので、安全には十分に注意してください。
また、路上停車や路上駐車等は交通の妨げになりますのでお控えください。

着色していないマンホール蓋

くぐり岩とひまわりのデザイン(モノクロ)

 これから市内各所の下水道管の新設時や老朽化した蓋の交換に使用していきます。

 

デザインのモチーフ

くぐり岩(昼)  くぐり岩(夕陽) 

本山岬のくぐり岩

 本山岬は市の最南端にあり、周防灘に突出するように海に面しています。くぐり岩などの奇岩がそびえ立ち、大自然の壮観な景色は訪れる人々にしばしの感動を与えます。
 このくぐり岩には3つの空洞があり、そこから反対側が見通せます。くぐり岩は干潮時にしか近寄ることはできませんので、来訪時は潮位表をご確認ください。潮位表はこちら

 

花の海のひまわり

花の海のひまわり

 花の海は、西日本最大級のシステム農場です。7月下旬から8月中旬にかけて、真夏の日差しをたっぷりと浴びた大輪のひまわりが咲き誇ります。見渡す限りのひまわり畑は、まるで黄色の絨毯のようにきれいです。
 ひまわりに限らず四季折々で広大な花畑を楽しむことができるほか、野菜の収穫体験やいちご狩り・ブルーベリー狩りなどを体験することもできます。花の苗やいちごのパック売り・お土産コーナーがあり、コーヒーやソフトクリームなどを販売するカフェも併設されているので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

  (山陽小野田市の観光地の紹介ページはこちら)

 

ロゴマークのデザイン

 ロゴマークのデザイン(モノクロ)

 これから市内各所の下水道管の新設時や老朽化した蓋の交換に使用していきます。

 

デザインのモチーフ

 

  ロゴマークデザイン

山陽小野田市P Rロゴマーク

 山陽小野田市は2005年に旧山陽町と旧小野田市が合併して誕生しています。旧山陽町と旧小野田市の2つのまちの魅力を更に融合させるために、それぞれのまちを瞳に見立て、笑顔を表すスマイルラインでつないでいます。このマークは、単に笑顔だけでなく擬人化した姿もイメージさせています。孤を描くスマイルラインの部分は、竜王山・厚狭盆地・干拓・周防灘など地理的特性を表現するとともに、お互いに向き合い手と手を携え支え合う姿も表現しており、にっこりと微笑む笑顔とともに輝く未来を目指す姿を視覚的にメッセージしています。

 (山陽小野田市のP Rロゴマークの紹介ページはこちら)