トップページ > 組織で探す > 都市計画課 > 建築確認等について

建築確認等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月16日更新

 建物を建築するときは、建築基準法の規定により建築確認という手続きが必要になります。また、都市計画法により用途地域および防火・準防火地域が定められており、建物の用途・構造によって、建築の制限を受ける場合があります。なお、山陽小野田市は平成26年4月1日付けで限定特定行政庁になりましたので、今後は本市において下記事務を行います。

 

【建築確認申請について】

本市で行う建築確認事務の建築物等

建築物

  建築基準法第6条第1項第四号の建築物

  ※ただし、山口県の許可(建築基準法43条ただし書き許可等)を必要とする建築物は、山口県の権限となります。

工作物

  建築基準法施行令第138条第1項第一号、第三号、第五号に掲げる工作物のうち、下記規模に該当するもの(ただし、これらの工作物を単独で築造する場合、または建築基準法第6条第1項第四号の建築物の敷地に築造する場合に限る。)。

 ・煙突で、高さが6mを超え、10m以下のもの

 ・広告塔、広告板、装飾塔、記念塔で、高さが4mを超え、10m以下のもの

 ・擁壁で、高さが2mを超え、3m以下のもの

提出書類及び提出部数

建築物

 (1) 確認申請書   2部

 (2) 建築計画概要書   2部

 (3) 建築工事届   1部

 (4) 開発許可に関する許可書の写し(開発許可を受けた敷地の場合)   1部

 (5) 委任状(代理者が申請する場合)   1部

 (6) し尿浄化槽調書(浄化槽を設置する場合)   3部

 (7) 福祉のまちづくり届出書(山口県福祉のまちづくり条例対象施設の場合)    2部

 (8)その他建築主事が必要と認める関係図書等

 

工作物

 (1)  確認申請書   2部

 (2)  委任状(代理者が申請する場合)   1部

 

【中間検査について】

対象建築物

 建築確認申請が行われた新築(棟別)の建築物で以下に該当するもの(型式適合認定に係る建築物、建築基準法第85条第5項の規定による仮設建築物は除く)

・分譲を目的とする住宅

検査時期

 特定工程が終了した時点。特定工程の工事が完了した日から4日以内に申請してください。

提出書類及び提出部数(各1部)

(1) 中間検査申請書

(2) 委任状

(3) 工事写真(基礎配筋・軸組)

(4) その他建築主事が必要と認める関係図書等

 

【完了検査について】

検査時期

 工事が完了した日から4日以内に申請してください。

提出書類及び提出部数(各1部)

(1) 完了検査申請書

(2) 工事写真(基礎配筋・軸組)

(3) 委任状

 

【道路位置指定について】

 道路の位置指定とは、土地を建築物の敷地として利用するために政令で定める基準に適合する道を築造し、その位置の指定を受けるものです。

 ※指定道路築造の前に道路位置指定事前協議書を提出し、事前協議完了の通知を受けた後に工事着手してください。

提出書書類及び提出部数

事前協議に必要な書類(正本1部・副本1部)

 (1)  道路位置指定事前協議書 

    ・道路位置指定事前協議書 [Excelファイル/16KB] 

 (2)  付近見取図

 (3)  公図の写し

 (4)  平面図

 (5)  計画敷地の区画割図

 (6)  排水計画図

申請に必要な書類(正本1部・副本1部)

 (1)  道路位置指定申請書

    ・道路位置指定申請書 [Wordファイル/19KB]

    ・道路位置指定承諾書 [Wordファイル/18KB]

 (2)  付近見取図

 (3)  公図の写し

 (4)  平面図

 (5)  計画敷地の区画割図

 (6)  道路横断図

 (7) 道路縦断図

 (8) 排水計画図

 (9) 求積図

 (10)加工承諾書

 (11)土地の登記事項証明書

 (12)印鑑登録証明書

 (13)完成写真

 (14)その他市長が必要と認める関係図書等

 

【確認申請等手数料について】

  建築物等確認申請手数料一覧 [PDFファイル/62KB]