ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

国民健康保険とは

健康を守る国保制度

わが国では、すべての国民及び一定要件を満たす国内在住外国人の方が公的医療保険に加入することになっており、これを国民皆保険制度と呼んでいます。なかでも、市区町村の運営する国民健康保険は、他のいずれの保険にも加入していない方が必ず加入しなければならない公的医療保険として、国民皆保険制度を根底から支え、社会保障及び国民保健の向上に寄与しています。
 

国保のしくみ

国保の事業を運営するのは、市区町村で、これを保険者といいます。保険者はみなさんに納めていただく保険料と国などの補助金を財源として、医療費などの給付を行っています。

国保に加入する人

職場の健康保険(健康保険や共済組合)、後期高齢者医療制度に加入している人や生活保護を受けている人を除いて、すべての人が職業や年齢に関係なく国保への加入者となります。