ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・健康・福祉 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険料、後期高齢者医療保険料を便利なスマホ決済で納付できます

本文

国民健康保険料、後期高齢者医療保険料を便利なスマホ決済で納付できます

 

スマホアプリ収納について

納付書に印刷されたバーコードをスマートフォンで読み取ることで、自宅等にいながら保険料を納付できます。本市ではスマートフォン決済アプリとして、「Paypay(ペイペイ)」、「Line Pay(ライン ペイ)」、「Payb(ペイビー)」を令和3年4月1日から導入します。

利用開始

令和3年4月1日(木曜日)~

対象種目

●国民健康保険料

●後期高齢者医療保険料

納付手続きに必要なもの

●スマートフォン

●スマートフォンアプリ

●コンビニ収納用バーコードが印刷された納付書

利用方法アプリケーション別の収納方法はこちら [PDFファイル/804KB]

PayB

  1. PayBのアプリをダウンロードします(無料)。
  2. 氏名、生年月日、お支払方法を事前に登録します。
  3. 納付書のバーコードを読み取り、任意の暗証番号を入力することでお支払いが完了します。

LINE Pay

  1. 「ウォレット」内の残高をタップします。
  2. 「請求書支払い」をタップします。
  3. 内容を確認して、「次へ」をタップします。
  4. コードリーダーで納付書のバーコードを読み取ります。
  5. 請求書の内容を確認します。
  6. 支払いを行い、パスワードを入力することでお支払いが完了します。

PayPay 

  1. アプリのホーム画面左上にある、「スキャン」をタップします。
  2. カメラが起動したら、バーコードが印刷された納付書を読み取ります。
  3. 支払金額の確認後、「支払う」をタップすることで納付できます。

注意事項

納付期限を過ぎた納付書及びバーコードが印字されていない納付書はご利用できません。

●1枚の納付書に記載された金額が30万円を超えるものはご利用できません。

●納付金額が訂正された納付書は使用できません。

●スマートフォン決済を利用した場合、領収証書は発行されません。必要な方は、市窓口または金融機関で納付してください。
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)