ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

任意加入について

次のいずれかに該当する人は、申し出のあった月から国民年金に任意加入できます。

  • 海外に住んでいる20歳以上65歳未満の日本人
  • 年金を受けるための受給資格期間(10年以上)の足りない人や、過去に未納期間があり、満額の老齢基礎年金が受けられない60歳以上65歳未満の人
  • 60歳未満で厚生年金(共済組合)の老齢(退職)年金を受けている日本国内に住んでいる人
  • 老齢基礎年金の受給資格のない65歳以上70歳未満の人で日本国内に住んでいる人、または日本人で外国に住んでいる人(ただし、受給資格を満たすまで)

任意加入の手続きに必要なもの

基礎年金番号のわかるもの(年金手帳など)、印判

預金通帳及び届出印

申請先

国保年金課年金高齢医療係、山陽総合事務所、南支所、埴生支所