ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心ガイド > 防災・消防 > 防災 > 令和元年度 厚陽地区防災訓練が実施されました

本文

令和元年度 厚陽地区防災訓練が実施されました

   令和元年度 厚陽地区防災訓練が実施されました。 

 厚陽セーフティーネットワーク主催による厚陽地区防災訓練が厚陽小・中学校で行われました。この防災訓練は、「自分たちの地域は自分たちで守る」ことを目的として各地区のセーフティーネットワーク・地域の防災士の皆さんが中心となって、実施されている訓練です。

1 日 時   令和元年9月15日(日曜日)9時00分~13時00分

2 場 所   厚陽小・中学校体育館

3 内 容   炊き出し訓練、防災講演等(その他、添付写真のとおり)

4 参加者   厚陽地区住民約150人
          厚陽小・中学校 児童・生徒

5 その他   訓練主催:厚陽セーフティーネットワーク

 地域の防災士の皆さんが中心となって、訓練が実施されました。訓練にはたくさんの子どもが参加し、防災の大切さを学びました。

厚陽地区防災訓練

避難所受付訓練

大規模災害時には多数の避難者が想定されます。自治会ごとに受付けることで、スムーズに行うことができます。
 

避難所受付訓練

防災講和

地域の防災士と市危機管理室から厚陽地区に考えられる災害についてのお話がありました。参加者は真剣に学んでおられました。

防災講和

救急救命講習

消防職員と地元の消防団員による指導のもと、AEDの使い方や、胸骨圧迫法について学びました。

救急救命講習 救急救命講習

非常時の工夫について

災害時等には物資が不足し、生活が不便になります。水からカップラーメンを作ったり、簡単な料理を行ったりと、地元の防災士から説明がありました。

非常時の工夫 非常時の工夫

 

起震車体験

地震を体験することができる起震車を山口県からお借りしました。最大震度7を体験し、もし自分の家で起きたら...と想像していました。

起震車体験

炊き出し訓練

ふるさとづくり女性会と厚陽中学校の生徒が協力して炊き出しを行いました。
 

炊き出し訓練