ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心ガイド > 防災・消防 > 防災 > 令和元年度 埴生地区防災訓練が実施されました

本文

令和元年度 埴生地区防災訓練が実施されました

   令和元年度 埴生地区防災訓練が実施されました。 

 埴生セーフティーネットワーク主催による地区防災訓練が行われました。この防災訓練は、「自分たちの地域は自分たちで守る」ことを目的として各地区のセーフティーネットワーク・地域の防災士の皆さんが中心となって、実施されている訓練です。

1 日 時   令和元年11月2日(土曜日)9時30分~11時40分

2 場 所   青年の家 体育館

3 内 容   起震車体験、救急救命講習等(その他、添付写真のとおり)

4 参加者   埴生・津布田地区住民約332人

5 その他   訓練主催:埴生セーフティーネットワーク

 地域の防災士の皆さんが中心となって、訓練が実施されました。訓練にはたくさんの市民が参加し、防災の大切さを学びました。

埴生地区防災訓練

避難所受付訓練

大規模な地震では避難所の受付の混雑が予想されます。自治会ごとに受付けることで混雑を緩和させました。

炊き出し

 ハザードマップの説明

市の危機管理室の職員から埴生・津布田地区で危険のある災害について学びました。

防災講和

救急救命・AED取り扱い訓練

消防職員から、胸骨圧迫法やAEDの取扱方法などを学びました。

AED

地震体験

起震車(地震体験車)により地震の揺れを体験しました。体験者は、自分の家にこの地震が起きたらどうなるだろうと、地震の怖さを改めて感じられてました。

地震体験

消火訓練

地元の消防団員から消火器の使い方を学びました。



消火訓練