ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心ガイド > 防災・消防 > 防災 > 令和元年 出合地区防災訓練の実施について

本文

令和元年 出合地区防災訓練の実施について

   令和元年度 出合地区防災訓練が実施されました。 

 出合セーフティーネットワーク主催による地区防災訓練が出合公民館で行われました。この防災訓練は、「自分たちの地域は自分たちで守る」ことを目的として各地区のセーフティーネットワーク・地域の防災士の皆さんが中心となって、実施されている訓練です。

1 日 時   令和元年12月1日(日曜日)9時00分~12時00分

2 場 所   出合公民館

3 内 容   避難訓練、日本赤十字社による講演等(その他、添付写真のとおり)

4 参加者   出合地区住民約95人

5 その他   訓練主催:出合セーフティーネットワーク

 地域の防災士の皆さんが中心となって、訓練が実施されました。訓練にはたくさんの市民が参加し、防災の大切さを学びました。

出合地区防災訓練

シェイクアウト訓練

緊急地震速報が鳴った際に取るべき行動について実践しました。

シェイクアウト訓練

防災講和

地域の防災士から地震についてのお話しがありました。参加者は真剣に話を聞いていました。

防災講和

 救急救命講習

地域の消防団からAEDの使い方や、胸骨圧迫法を学びました。
 

救急救命講習

起震車体験

最大震度7を体験できる地震体験車を山口県からお借りしました。参加者は震度7を体験し、自分の家で起きたら...と想像されておりました。

起震車体験

応急手当

三角巾を用いた応急手当について地域の防災士から説明がありました。参加者の皆さまは興味深く話を聞いておられました。

応急手当 応急手当

災害用伝言ダイヤル

地域の防災士から災害用伝言ダイヤルの説明がされました。

災害用伝言ダイヤル

防災グッズ展示

地域防災士が持っている防災グッズを展示しました。
 

防災グッズ展示