ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心ガイド > 防災・消防 > 防災 > セッツカートン株式会社と災害協定を締結しました

本文

セッツカートン株式会社と災害協定を締結しました

趣旨

 大規模災害が発生し、避難所生活が長期化する場合に、ダンボールベッド等を確保することは、
避難者のエコノミークラス症候群の発生や巻き上がる粉塵による呼吸器障害を減らす効果が期待できます。
このことから、山陽小野田市は、セッツカートン株式会社からダンボール製品の迅速な供給を得るために、
「災害発生時におけるダンボール製品の調達に関する協定」を平成29年9月1日に締結しました。

名称

   「災害発生時におけるダンボール製品の調達に関する協定」

協定の主な内容

   ・災害時における段ボール製の簡易ベッド・シート・間仕切り・簡易トイレ等の供給

協定締結による効果

   ・災害時における速やかな供給体制の構築
   ・要援護者の避難所等での健康被害の軽減

調印式

平成29年9月1日13時から調印式が行われました。

調印式

関連資料

   ・協定書 [PDFファイル/155KB]
   ・ダンボールベッド写真 [PDFファイル/1.91MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)