ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・健康・福祉 > 介護・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症初期集中支援チームをご存知ですか

本文

認知症初期集中支援チームをご存知ですか

認知症の相談窓口~認知症初期集中支援チームがサポートします~

認知症は、早期発見・早期対応すると症状の進行が緩やかになることが知られています。認知症になっても住み慣れた地域で暮らせるよう、認知症の方やその家族に早期にかかわる「認知症初期集中支援チーム」の活動を開始しました。

認知症初期集中支援チームとは
認知症専門医と社会福祉士、看護師、保健師などの専門職で構成するチームです。ご本人やご家族、地域の方、ケアマネジャーなどから相談を受けて、家庭訪問を行い、病院受診や介護保険サービスの利用などご本人ご家族を含めた支援を集中的に行います。

対象となる方

40歳以上で自宅で生活している認知症が疑われる方や認知症の方で

・認知症の診断を受けていない、または治療を中断している方

・医療サービスや介護サービス等を利用していない方

・認知症の症状が強くて、対応に困っている方

*上記以外の場合でも、地域包括支援センターで相談を受けますのでお気軽にご連絡ください。

*相談無料、秘密は守ります!

*相談・連絡先 地域包括支援センター(市役所高齢福祉課内)

 TEL:0836-82-1149         FAX:0836-82-1138


認知症初期集中支援チームちらし [PDFファイル/154KB]L:82-1149  FAX:82-1138

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)