ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

住居表示に関する証明書

住居表示に関する証明書

住居表示による証明は、山陽小野田市が新たに住居表示を実施した地域に住民票または、本籍がある方について、住居表示により、住所または、本籍が変更されたことを証明するものです。
この証明については、手数料はかかりません。

証明の可能な方

住居表示実施日に、その区域に住民票のある方、または本籍のある方

請求できる方の範囲

住所に関する証明

申請者本人及び、申請者と同一の住所の方

※住所が別の方が申請する場合は、「委任状」が必要となります。

 本籍に関する証明

  • 申請者本人、配偶者、父母、祖父母、子、孫など直系親族
  • 申請者と現在、同じ戸籍に記載されている兄弟姉妹
  • 養子縁組している方は養父母または養子

※これ以外の親族及び第三者の場合、原則「委任状」が必要になります。 

施設の所在地に関する証明

該当施設の管理者または、事業所等の長からの申請以外の場合は委任状が必要になります。  

証明する内容

  • 旧住所または 、旧本籍
  • 旧住所または、住居表示により変更のあった新住所または、新本籍
  • 該当する方の氏名
  • 住居表示実施年月日

※交付につきましては、申請者当人が登記または、登録等に利用するために限られます。

申請の方法

ホームページから「住居表示に関する証明願申請書」、「住居表示変更証明書」を印刷し、必要事項を記載して窓口で申請するか、窓口で直接申請してください。

※本人確認のための身分証明書(運転免許証・住民基本台帳カード・健康保険証・年金手帳など)持参してください。 

住居表示に関する証明願申請書 [PDFファイル/95KB]

住居表示変更証明書(様式第4号) [PDFファイル/61KB] ※住居・居所・施設の場所の表示

住居表示変更証明書(様式第4号の2) [PDFファイル/57KB] ※本籍の表示

委任状 [PDFファイル/71KB] 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)