ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 道路・交通 > 公共交通 > 高泊地区デマンド型交通車両の愛称が決定しました。

本文

高泊地区デマンド型交通車両の愛称が決定しました。

 令和4年10月から高泊地区を運行エリアとする「山陽小野田市デマンド型交通(予約型乗合タクシー)」の運行車両への愛称を募集したところ、多くのご応募をいただき、ありがとうございました。
 審査の結果、以下の愛称に決定しましたのでお知らせします。

愛称名

 『とまり号』 

【愛称の理由】  

 昔、高泊湾という海を埋め立てて、陸となった高泊開作の泊の一字をとり、読みやすい、忘れにくい愛称として発案した。

採用作品の応募者

 原田 弘子さん(山陽小野田市)

原田さんのコメント

 小さい頃からなじみのある「高泊」の「とまり」という言葉が、デマンド型交通車両の愛称に決定して、とても嬉しい気持ちです。