ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心ガイド > 防犯・安全 > 防犯 > 不審な電話や振り込め詐欺にご注意ください

本文

不審な電話や振り込め詐欺にご注意ください

次のような電話やメールがあった場合は、すぐに家族や消費生活センター(電話  0836-82-1139 または 188 ) または山陽小野田警察署(電話 0836-84-0110)へご相談ください。

市内で還付金詐欺被害が発生

4月12日、市内に居住する60歳代女性方の固定電話に、「市役所職員」を名乗る者から「介護保険料37,200円の払い戻しがあります。」「後ほど、金融機関のコールセンターの者から電話がかかります。」等の電話がありました。

その後、金融機関のヨシダを名乗る男から電話があり、女性は指示されるままスーパーのATMに向かい、自分の口座から約100万円を相手の口座に振り込み、預貯金をだまし取られる事件が発生しました。

★被害防止のポイント

 ・ 在宅時も「留守番電話設定」にして、電話の相手を確かめる。

 ・ ATMで還付金の手続きをすることは、絶対にありません。

 ・ 電話でお金の話が出たら、まず家族に相談してください。

 ・ 携帯電話で通話しながらATMを利用している方は、還付金詐欺被害の可能性「大」です。

   操作をやめるように声掛けをしてください。

 ・ 日常生活に支障のない程度にATMの振込限度額を下げておきましょう。

 

市内でうそ電話詐欺被害発生

1月16日、市内に居住する70歳代女性の携帯電話に、「NTTファイナンス」をかたるショートメールが届き、連絡先に電話をすると、サイト登録料名目の支払い請求を受け、さらに、「日本個人データ保護協会」や「日本ネットワークセキュリティ協会」の職員をかたって、保険料や見舞金の支払いを請求する電話を受けて犯人の指定する複数の口座に何度も振り込み、総額約4,460万円をだましとられる事件が発生しました。

今年に入り、山口県内では、実在する「NTTファイナンス」等をかたる不審メールが多数確認され、被害も発生してます。

★被害防止のポイント

 ・ 電話やメールによる料金請求は、まず詐欺を疑う。

 ・ 「返金される」は詐欺犯人の決まり文句。

 ・ 身に覚えのない請求は無視する。

 

  • 問合せ先

    山陽小野田市消費生活センター
        電話 0836-82-1139
        E-mail:seikatsu@city.sanyo-onoda.lg.jp