ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全安心ガイド > 防犯・安全 > 防犯 > 令和4年度山陽小野田市防犯カメラ設置補助事業を実施します。

本文

令和4年度山陽小野田市防犯カメラ設置補助事業を実施します。

令和4年度防犯外灯カメラ設置補助事業について

趣旨

 

山陽小野田市では、犯罪のない安全・安心なまちづくりに向けた地域の自主的な取組を支援し、安心して暮らすことのできる地域社会を実現するため、防犯カメラの設置費用の一部を助成します。

 

補助対象者

 

自治会その他これに類する団体であって、一定の地域を基盤とし、地域に根差した活動をしている団体

 

補助対象経費

 

 防犯カメラの設置に要する経費のうち、次の経費を補助します。

(1) 防犯カメラ及び録画装置等防犯カメラと一体として機能する機器の購入費並びに設置工事に係る経費

(2) 防犯カメラの設置を示す看板等の設置に係る経費

(3) その他防犯カメラの設置に必要な経費として市長が認める経費

 

補助率・補助限度額 

 

(1) 補助対象経費の10分の7以内の額 (1,000円未満切り捨て)

(2) 上限額は、1申請につき100,000円

(3) 同一年度内における補助対象者に対する補助は1回とし、交付決定を受けた年度の翌年度は、申請することができません。

 

その他

 

防犯カメラの設置を検討される場合は、「山陽小野田市防犯カメラ設置補助事業ガイドブック」をご参照ください。

申請される場合は、生活安全課(82-1133)にご連絡ください。 

令和4年度山陽小野田市防犯カメラ設置補助事業ガイドブック [PDFファイル/1.37MB]

※ 様式の書き方は、ガイドブックに掲載しています。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)